名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2007/08/17

第122号【神は細部に宿る】

泊まりに来た小学5年生と3年生の姪っ子とプリクラを撮り、携帯
に貼り付けて喜んでいる豊田です。最近のプリクラって「美肌」処理
とかあるんですよ。ヒゲの剃りあとをキレイに消してくれます!
40度超えの亜熱帯の中、水分補給(ビール?)しながら頑張って
います!

ではでは、本日のメルマガをどうぞ!

◎ブログ書いています。↓↓↓
ブログ『サンボー豊田礼人の散歩 a GO!GO!』
http://raymac2.exblog.jp/
◎ホームページへも、是非。↓↓↓
公式サイト
『サンボーがいたらな~と願う仲間に捧ぐ』サイト
https://www.raymac.jp

===============================
■経営診断書というお経
===============================

中小企業診断士が行なう仕事の中で、「経営診断」というものがありま
す。依頼先の企業の健康状態をあらゆる角度から分析し、「診断書」に
まとめるのです。

第3者の視点で客観的に企業を見ることで、経営者が普段は気づかな
い点を指摘することができます。その場合は大変喜ばれます。しかし、
「そんなこと知ってるよ。その問題点をどう解決すればいいのかを知
りたいのだよ・・」という内容に終わってしまう診断書になるケース
もよくあります。

多くの経営者は、自社の課題や問題点は把握しています。しかし、どう
いう方法・手順・人員で対処していいのかが分からないのです。そこに
触れない「診断書」はただの「お経」に過ぎません。頭に入らないのです。

僕は、形式に捕らわれず、解決に向けていかに第1歩を踏み出すかに重
点をおいてコンサルティングを行なっています。その第1歩も、右足か
らなのか、左足からなのか、つま先からそっと踏み出すのか、かかとか
らドスンといくのか、まで出来る限り詳細まで考えます。踏み出し方を
判断しかねる時は、判断できる材料を集めるところからアドバイスします。

大きな視点で総論を説くことも大事ですが、中小企業の場合、理想論
に終わるケースが多いことも事実です。各論にまで落とした「実行策」
が無ければ、ほとんど意味が無いのです。

「神は細部に宿る」のです。

===============================
■番地が必要
===============================

お盆休みに、家族プラス姪っ子2人の計5人で、岐阜の山奥へ川遊び
に出かけました。

ネットでたまたま見た誰かのブログで紹介されていたポイント
がとてもキレイだったので、そこに向かって出発しました。

しかし、「だいたいこの辺り」というところまでは行き着いたのですが、
「ピンポイント」の地点へはたどり着けません。

結局断念し、地元の人に「子供が遊べる川」を急遽紹介してもらい、
そこへ行きました。

「その辺りまで行けば、何とかなるだろう」という甘い判断が、時間
・ ガソリン・労力の無駄使いを招きました。しかも危うく、川遊びを
楽しみにしていた姪っ子達を落胆させるところでした。

「細部」まで詰めた行動計画の重要性を再認識した出来事でした。

===============================
■会社としての細かいこだわり
===============================

「白い恋人」で有名な石屋製菓が、賞味期限を改ざんしていたことで
マスコミに大きく取り上げられています。

北海道のお土産として高いブランド力を有していた同商品ですが、今
回の事件で、そのブランド力に傷がついてしまったことは否めません。

不二家にしろ、ミートホープ社にしろ、石屋製菓にしろ、会社として
の大きな目的・目標は、「おいしいモノをつくり、提供する」ことだっ
たはずです。

しかし、長年会社を運営していく中で、「細部」の手順や規則がないが
しろになり、わき道へそれてしまいました。

会社としての大きな方向性も重要です。これが無ければ舵取りができ
ませんし、従業員のモチベーションも保てません。

それと同時に、細部にわたる細かい決まりごと、方法、手順を常に
意識し、忘れないように管理していくこともまた、とても重要です。

全社員の細部へのこだわりが結集して初めて、本当に強いブランドを
育てるからです。リッツカールトンホテルのブランド力は、まさに
社員一人ひとりの徹底した細部へのこだわりによって成り立っています。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

最近、自転車に「病的に」こだわっている友人ができました。

ただ乗り回すだけでなく、ハンドル・サドル・タイヤなどに徹底的
にこだわります。自転車の話になると、小学生のように目を輝かせて
話し続けます。

彼らは、僕にとっては全くもってどうでもいい「細部」にこだわりま
す。たとえば、ハンドルの形とか、フレームの銘柄とかです。聞かさ
れてもホント、分からないです。車のことなら多少分かりますが、チ
ャリンコは全く分からないです。

しかし、その細部へのこだわりが、本業でも発揮されています。仕事
について語るときも、自転車の時と全く同じなのです。実際に仕事で
絡んだことは無いのですが、そういう彼らの仕事ぶりは、趣味へのこ
だわり具合から想像できます。きっとイイモノ作っているハズです。

細部にこだわる人には、信頼感を抱きます。
逆に、大きな方向性だけを言い放ち、具体策を持っていない人は、い
ずれ信頼を失います。

あなたは、何にこだわりますか?

眠れない熱帯夜に、僕も考えてみます。

===============================
■編集後記
===============================
お盆に携帯の機種変更をしました。しかし、担当の女性の態度が本当
に悪くて、正直とてもイヤな気分になりました。ため息つきながら
仕事してるんですよ!その女性!!仕事、嫌いなんですね・・。寂し
くなりました(涙)。とはいえ、新・携帯は気に入っています。使い
方は・・・がんばってこだわってみます!

(第122号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information