名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2005/09/23

第23号 マツダが最近カッコイイ

読書の秋ですね。ですが、最近本読む時間が無くて、「今週の一冊」も
サボり気味です。すみません。そんな中、最近少しずつ読んでいるのが、
「孫子の兵法」についての解説書です。原文は難しいので、守屋洋と
いう方が書かれたものをちびちび読んでいます。読破したらまた紹介
したいと思います。では、本日のテーマです。どうぞ!

===============================
■本日のテーマ:マツダが最近カッコイイ
===============================

プロ野球セ・リーグでは、阪神にマジックがつき、いよいよ優勝が見え
てきました。しかし、いまいち世間が盛り上がらないのは、やはり巨人
が弱すぎるからなのでしょうか。巨人が強くないと野球は面白くないと
いう意見がリアルに響く今日この頃です。

そんな弱い巨人よりももっと弱いのが、広島カープです。現在ダントツ
の最下位で、それを理由に山本監督の更迭が先日発表されました。シー
ズン途中で既に木枯らしがビュービュー吹いてます。

しかし元気な広島もいます。同地を本拠とする自動車メーカー、マツダ
です。一時は車が売れず、業績は下がる一方でした。トヨタ・日産・ホ
ンダ等のメーカーが元気なのと対照的に、「半ば忘れられかけたメーカー」
という印象でした。(三菱は違う意味で目立っていましたが)それが今で
はスポーツカー路線が奏功し、右肩上がりの成長軌道に乗っています。

===============================
■ブランドのココロ:強みに徹底してこだわる
===============================

マツダの7年ぶりの日本人社長である井巻氏は、マツダ復活の理由を
「ハンドリング・ブレーキ・デザインなど5つの強みに徹底的にこだ
わったことである」と分析しています。マツダはトヨタのように車種
を増やさず、ある程度絞った車種に、先の強みをとことん注入していき、
「十人に一人が振り向いてくれる車づくり」を目指したのだそうです。

確かに、マツダのRX-8(通称エイト)やロードスターなどのスポ
ーツカーは、その独特のデザインも手伝って、走りにこだわるユーザ
ーの気持ちをしっかりつかんでいます。私もロードスター欲しい・・・

・走りに関する部分では妥協しない

このコンセプトのもとに車種を絞り込み、国内でも珍しい差別化集中
戦略を成功させているのです。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

ひしめく競合の中から抜きん出るためには、他の真似をするのではなく、
自身の強みを更に磨き上げていくことが正しい。マツダはそう私たちに
語りかけます。

まず自分の強みが何なのかを徹底的に分析する。できれば誰かといっしょ
に議論できれば、より正確に自分を知ることができるでしょう。

もしあなたが「頭の切れ」という点においてライバルにかなわないので
あれば、例えばその笑顔を最大の武器として磨きあげることにより、局面
を打開できるかもしれない。

また、要領が悪く、ドジなあなたも、約束を愚直に守るという強みが
あるとしたら、それをどんどん伸ばし、客からの強固な信頼が得られ
れば、敵に勝つこともきっとできるでしょう。

広島カープも、弱いけど応援に来てくれるファン一人一人を大切にし、
感謝する姿勢をもっと強烈に打ち出せば、金満の巨人よりも、地域に
根ざした良いチームになることが、きっとできると思います。

あのセ・リーグで一番地味で古臭い広島市民球場を愛するファンは、
地元にたくさんいるはずですから。きれいなドーム球場って本当に味気
なくて、面白みがないんですよね。星を見ながら野球を楽しむ球場をも
つチーム。もっともっと元気になれるはずです。がんばれ!カープ!!

===============================
■もう一言
===============================
近所の小さい古本屋をのぞいたら、「竜馬がゆく」の全8巻が1800
円で売っていました。うおーっ、安―っと叫びながら、すぐに買いまし
た。冒頭の孫子もそうですが、最近歴史ものに非常に興味がわいてい
ます。安易なスチャラカ情報が飛び交うネット社会に漬かっていると、
先人達の本物の教えに触れたくなるのでしょうか。これもちびちび読ん
でいこうと思っています。今週はこのへんで。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー