名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2005/09/09

第21号 地域密着ブランドは強い

先週中学校の時の同窓会がありました。同級生だけでなく、先生方も
参加されるというので、楽しみにして行きました。非常に厚くお世話に
なったサッカー部の先生や、やや印象の薄い担任の先生もいらっしゃ
いました。しかし驚いたことに・・・! 続きは後ほど。

===============================
■本日のテーマ:地域密着ブランドは強い
===============================

プロ野球のペナントレースも終盤戦に入ってきました。
セ・リーグは、阪神と中日がデッドヒートを繰り広げています。パ・
リーグは首位のソフトバンクをロッテが追いかける一方、楽天は早々
とダントツの最下位に決まりました。

ソフトバンク、楽天とも今季から参入した新チームです。参入を断念
したライブドアを含め、IT企業の元気の良さを改めて感じたシーズン
でもありました。

ただ、この参入劇を見て寂しく思うのは、結局「プロ野球球団は、親企
業の宣伝という役割からは離れられない」という事実があることです。

各社ともいろいろな理由をつけて参入してきましたが、チーム名には
堂々と親企業の名前が入り、各社のサイトにはファンが群がり、ビジ
ネスを広げる役割をしっかりと担っています。

孫氏や三木谷氏がいくらスポーツマンシップを主張しても、「結局、金
儲けが目的でしょ?」と考えてしまうのは私だけでしょうか。

===============================
■ブランドのココロ
===============================

海外のスポーツを見渡しても、チーム名に企業名が入ることは、とても
珍しいことだと思います。ニューヨーク・ヤンキース、シカゴ・ブルズ、
マンチェスター・ユナイテッドなど、全て「地名+愛称」です。イチロー
選手のマリナーズの親会社が任天堂であることは有名ですが、あくまで
「シアトル」という地名を優先させています。

サッカーのJリーグもこれらのグローバル・スタンダードに習い、チ
ーム名に企業名はいれてはいけない方針をとっています。代わりに地
名を冠し、地元に密着した「おらが街」のチームとして存在すること
を目指しています。それにより、地元を愛するコアなファンの獲得に
成功しているのです。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

私の出身は愛知県の蟹江町という田舎です。今は名古屋市内に住んで
いるのですが、最近その蟹江町の友人たちと遊ぶ機会が増えました。
そのたびに蟹江に帰るのですが、幼少期を過ごしたせいか、とても落ち
ついた気分になります。小中学校時代の友人の多くもそこに住んでおり、
皆一様に地元を愛しています。

その蟹江にプロゴルファーの杉山直也選手がすんでいることを最近知り
ました。あるゴルフコンペで一度会っただけですが、すぐにファンに
なってしまいました。試合のあるたびに、結果を細かくチェックし、
応援しています。

見ず知らずだったのに、なぜそんなにすぐに杉山選手のファンになった
のか?それは、彼が「おらが街」の選手だからに他ありません。

「地元」というだけでブランドは愛される可能性があるのです。

どんなにネットが発達しようと、「物理的に近い」「めちゃくちゃ近所」
というのは強みになりそうす。

まずは、あなたの隣の人に自分を知ってもらう。
商売も人間関係もこれが大事なのかもしれませんね。

===============================
■もう一言
===============================

あんなに深く付き合ったサッカー部の先生は、私の名前はおろか顔さ
えも覚えておられませんでした。他にもサッカー部員はたくさんいた
のですが、見事に全滅です。しかし、私のことなど絶対覚えていない
だろうと予測していた担任の先生が、顔も名前もしっかり覚えてくだ
さっていました。めちゃくちゃ嬉しかったのと同時に、「生徒側のイン
パクトの問題ではなく、先生たちの脳みそに差があるのかな~」と失
礼な感想を持っちゃいました。先生すみません!

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー