名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2020/02/15

毎日、深掘り

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今日のテーマは「深掘り」です。

 

 

 

 

◆神様に祈ったか?

 

 

売上を伸ばしたいとき、「新しいマーケットを開拓しよう」と考えます。

 

 

 

あるいは、新しい商品を開発して、新たな顧客を開拓しよう、と考えます。

 

 

 

しかし、ドラッカーは、まず既存事業をしっかり見直せ、といいます。もう他にやることがないと言えるくらい、既存事業でやるべきことをやり切ったか。これをせずして、他のマーケットに進出したり、新しい商品を出してもダメだよ、と。(新たに事業を始める時、今やっている事業をやろうと思うか?思わないなら、すぐにやめてしまえ、とキツイお言葉もドラッカーセンセイは発しています)

 

 

 

京セラ名誉会長の稲森和夫さんは、手で触れたら切れそうなくらい商品を磨き上げろ、という主旨のことを言っています。それくらい自分の仕事を追求せよ、と。

 

 

 

そして、「神様に祈ったか?」と聞くそうです。

 

 

 

つまり、「神様に祈るくらいしかもうやることが無い、というくらいやり切ったか?」というメッセージなのです。

 

 

 

◆お客様に聞いて、掘る

 

 

じゃあ、「やり切った」と言えるためには、あと何をやればいいか。

 

 

 

まず、お客様にインタビューしてみてください。

 

 

 

私どもへの要望は?何か不満に感じていることは?これからやりたいと思っていることは?最近気になっていることは?

 

 

 

こういう質問に大きなヒントが隠されています。自分たちでは気づかない、しかし、お客様が発する切実な願い。

 

 

 

ここに踏み入り、謙虚な気持ちで対処すること。

 

 

 

お金を払ってくれるお客様が感じていることを聞かずして、ビジネスを深堀りすることはできません。

 

 

 

◆深掘りしないと見えないもの

 

 

新規事業を始めるときや、起業したてのときも、深堀りするというのは重要です。

 

 

 

やるべきことをチェックリスト化し、それをこなしていくだけでは、なかなか新しい事業というのは動きません。

 

 

 

ひとつひとつのことを毎日深掘りする。

 

 

 

深掘りすることで見えてくるものがある。そこに見えたものが、次に進む大きなヒントになります。

 

 

 

表面を見たときに見えるものは、誰でも見えます。そこには新しいものはありません。ライバルプレイヤーがひしめき合っています。

 

 

 

目の前のことを深掘りし続けたとき、新しいアイデアを思いついたり、まだ誰も気づいていないマーケットを発見できたりするのです。

 

 

 

ブルーオーシャンはレッドオーシャンを深掘りした先に広がるのです。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルの視点ではいかがでしょうか。

 

 

 

僕たちは、「やり切った」と言えるくらい、既存事業を深掘りしているでしょうか?真摯な気持ちでお客様に尋ね、お客様の要望をくみ取っているでしょうか?

 

 

 

新しことを始めるのは刺激的です。「次から次へと新しいことを始めますね!」と言われることは、ちょっと気持ちいいですからね。

 

 

 

しかし、既存事業を深掘りせず、新しいことに手を出しても、大抵はうまくいかないようです。

 

 

 

なぜなら、新しいことをやる時こそ、「深掘り」のスキルが必要になるからです。

 

 

 

常日頃、深掘りの習慣がない人に、新しい事業で深掘りできるはずがない。

 

 

 

毎日毎日、深く深く。習慣になるまで。

 

 

 

僕も頑張ります。ぜひ、あなたも。

 

 

 

応援しています。

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第679号2018/4/20より)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

---【セミナー情報】----

 

55回目となるレイマッククラブセミナーです。
今回のテーマは「新規事業」です。
2020年の始まり、区切りの年に、新しい事業に踏み出すきっかけを授けます。

 

既存事業を深く深くやり切ることは大切なこと。加えて、未来に向けて新たなことを始めるのもまた、とても大切。新しい事業をどう発想し、どう計画し、どう行動するか。現在の事業が元気なうちに、次のアイデアに手を付けておくことが、未来の自分を助けます。どんなアイデアが出てくるか。自分にワクワク期待するセミナー。

 

【日時】 :2020年2月18日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】 :ウインクあいち 1305室 名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】 :30名

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

【講師】レイマック・コンサルティング代表 豊田礼人(とよたあやと)
    中小企業診断士 キャリアコンサルタント
    講師のプロフィール
    大学卒業後、東証一部上場企業、人材ベンチャーを経て、
    経営コンサルティング事務所レイマック・コンサルティングで起業。
    会社員時代からHPなどでマーケティングを実践し、起業前に300万円
    のコンサル案件を中堅企業から受注。
    その後も営業活動ゼロで、コンサル顧問先を数十社獲得。
    また公共体の中小企業支援にも関与し、合わせて500社以上の経営支援に携わってきた。
    豊田礼人のさらに詳しいストーリーはこちら。 

 

➡このセミナーのポイント

1.新規事業の発想方法とビジネスモデルの構築にについて学ぶ。

 

2.顧客視点でビジネスを組み立てる重要性について。

 

3.新規事業がうまくいかない理由とは?それをひとつずつ潰す!

 

4.自分の「強み」や「好き」を起点に事業を組み立てると、強い。

 

5.あなたにしかできないことをやらずに死ねるのか?

※内容は変更する場合があります

 

➡こういう人に参加して欲しい

 

1.2020年、新しいことを始めたい人!

 

2.現事業がジリ貧で、次の柱を立てなければならない人

 

3.今の仕事、今の顧客に「もうウンザリ!」な人

 

4.とにかく学び、成長したい人

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社ウェルデンツジャパン
日本法人代表 山田邦博さん

【経営コラム】

中途半端は生き残れない

【書籍紹介】

『アフターデジタル』 藤井保文 他著 

>> Raymac pressバックナンバー