名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2006/06/16

第61号 経営者に自由を

===============================
■ジーコを自由にしてあげて!
===============================

サッカーのW杯初戦で、日本代表は無残な負け方をしました。この敗戦
に一体何万人という日本人が怒り、悲しんだことでしょう。

その責任を一身に背負わされることになったジーコ監督の心境は、さて、
どんなものなのでしょうか。ものすごいプレッシャーが彼の背中に覆い
かぶさっていることは想像に硬くありません。

しかし、ものすごい数の目に監視され、次戦での勝利を義務付けられて、
ジーコ監督が冷静さを失ってしまうのではないか、と心配でなりません。

確かにオーストラリア戦での采配については疑問がありましたが、強す
ぎるプレッシャーが良い結果を生む妨げになりはしないかと危惧して
しまいます。敗戦のことも、日本中からの過度な期待のことも忘れて、
伸び伸び自由にやって欲しいと願います。

===============================
■経営者も自由になりたい!
===============================

すかいらーくの経営陣がMBOによって株式を非公開とする決断をした
ことが明らかになりました。

外食市場の縮小という逆境の中、構造改革に集中するためには、今以上
に素早い経営判断が必要であり、非公開化によりスピードアップを図り
たい、という狙いがあるようです。

思い切った改革を経営陣のやりたい方法でやり、たとえ赤字に陥った
としても、それは自己責任として処理したい。経営陣がそういう覚悟
で改革にとりくめば、成功する可能性はおのずと高まります。

それを株主の顔色を伺って経営していたら、赤字を出すような思い切
った改革はできません。出血覚悟で取り組むからこそ、本当に実のある
抜本的な改革ができるのです。

アパレルメーカー大手のワールドも昨年上場廃止を実施しました。敵
対的買収を防衛したいという意味ももちろんあるのでしょうが、短期
的利益を意識しがちな株主の判断に経営を左右されたくないという
事情があったと言われています。

経営の自由度を確保しておくという考え方は、特に独創的な企業文化
をもつ企業にとって重要な意味をもちます。上場企業であることの
メリットよりも、自由で機動的な経営判断ができることのメリットの
ほうが大きいと判断したのでしょう。

サッカーチームという特殊な組織の運営にも、自由がもちろん必要です。

===============================
■グリーンシート
===============================

先日グリーンシート株式公開のコンサルタントの方とパートナーシッ
プについて打ち合わせました。

グリーンシートというのは、日本証券業協会が未上場企業のために
開設した新しい証券市場です。中小企業の新たな資金調達の場として
注目を集めています。

このグリーンシートを足がかりに、将来マザーズやヘラクレスといった
上位市場へステップアップしていく企業が徐々に増えているそうです。

すかいらーくやワールドのように上場廃止をして経営の自由度を確保
する企業が存在する一方で、こうした市場を利用して大きくなってい
くことを目指すベンチャー企業もたくさん存在します。

登ろうとする企業と降りてくる企業。事業に対する考え方は色々あり
ます。しかし最近のライブドアや村上ファンドの事件を見ていると
株式を金儲けのツールとして扱う姿勢には疑問を持たざるをえません。

純粋な思いで事業を拡大していこうとするベンチャー企業には是非
頑張ってもらいたいです。そして、そういったベンチャーに出資する
投資家の方たちには、過度な短期的利益を求めるのではなく、その
ベンチャーとともに成長していく醍醐味を味わって欲しいと思います。

良い結果を得るために、お互いがお互いを尊重しあい、プレーヤーが
働きやすい環境を提供することが、サッカーチームにとっても、企業
にとっても、非常に重要なことだと思います。

我々が日本代表チームの株主ではなく「サポーター」であるように、
投資家もベンチャー企業のサポーターとして温かく見守る気持ちを
持って欲しいです。

そうすることによって、活力あるベンチャー企業が育ち、ひいては日
本経済を活性化させてくれるのです。

ガンバレ!ニッポン!

===============================
■編集後記
===============================

とうとう梅雨に入ってしまいましたね。昨日は大雨に降られ、傘をして
いるのにずぶ濡れになってしまいました。この時期はスーツの折り目が
すぐに消えてしまいます。いっそのことジャージで仕事に行きたいですね。
ドイツは暑そうですが、ジーコジャパンは頑張っています。望みを捨てず
に試合を楽しんで欲しいですね。選手に自由度を与えるジーコのやり方
は、僕は正しいと思っています。がんばれ!ジーコ!

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー