名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2016/01/08

第560号【事業に魂を入れろ】

==============================
■組織を崩壊させた社長
==============================

一昨日、あるコンサルティング会社の社長に会い、
色々とお話をしました。

 

とても聡明でかつ誠実な人。
加えてアグレッシブさも備えています。
脱サラ後に起業し、
これまでかなり大きく事業を伸ばしてきたそうです。
次々と新会社を作って新規事業を展開し、
勢力を拡大していきました。

 

しかし、
急激に事業を拡大したために人の成長が追いつかず、
さらに社内の問題にも気がつかず、
組織が崩壊してしまったそうです。

 

追い打ちをかけるように、
リーマンショックが襲い掛かり、
事業が行き詰まってしまったそうです。

 

==============================
■頭の中は儲けることだけ
==============================

そのとき、気がついたそうです。
自分は、会社をたくさん作ったけれども、
そこに魂を入れていなかった、
気持ちが入っていなかった、と。

 

売上と利益にばかり目が行き、
事業を見ていなかった。
お客様を見ていなかった。
社員も見ていなかった、と。

 

頭の中は儲けることだけだった・・・。

 

そんな風に仕事をしていたため、
仕事をしていても全然面白くなかった、
と社長。

 

その後、
初心に返った社長は、
起業当初の事業に集中する方向にシフトし、
気持ちを込めて、
一つ一つ丁寧に仕事をするようになったそうです。

 

今、事業は回復し、順調に成長軌道に乗っているとのことです。

==============================
■気持ちが入っていない事業は行き詰る
==============================

事業が上手くいき始めると、
仕事が俄然面白くなる。

 

仕事が面白いから、寝る間も惜しんで一生懸命やる。
だから成果が出る。そしてますます面白くなる。

 

それで自信がついて、大きく広げたくなる。

 

しかし・・・そこに落とし穴がある。

 

事業を次々と展開している様はかっこいい。
周りからうらやましがられ、
持ち上げられ、
チヤホヤもされる。
だからさらにスピードを上げる。

 

でも、気持ちが入らず上っ面だけの経営をすると、
瞬く間に組織は行き詰る、ということです。

 

会社は生き物です。
目をかけ手をかけてやれば、
イキイキと輝きます。

 

一方で、
いい加減に扱えば、
すぐに枯れて、
死んでしまうのです。

 

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではいかがでしょうか?

 

実は僕も、自分のコンサルティング事業とは別に、
形だけの「社長」をやったことがあるんです。

 

知人から頼まれて安易に引き受けてしまい、
大変な目に会いました。

 

前述の社長の言葉どおり、
魂が入っていないんですよね。
気持ちも入っていない。

 

だから、いろいろと不具合が出てきて、
結局いやな思いをしたまま、
社長を下りました。

 

生半可な気持ちでやってうまくいくほど、
経営って甘くないんですよね。

 

自分の仕事にどれくらい魂を込められるか。
どれくらい気持ちを込めて、
顧客や社員と向き合えるか。

 

結局そこなんですよね。

 

今年、あらためて、
そこにこだわって生きたいと思います。

 

ぜひ、あなたも。

 

応援しています。

──────────────────────────────
■編集後記
──────────────────────────────

名古屋もやっと冬らしくなってきました。
今季はいつ雪が降るのか、と待ちわびています。
冬はちゃんと寒くなってもらわないと、
商売上困ってしまう人も多いですよね。
本格的な冬の到来を期待しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information