名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2005/12/16

第35号 自分はどうなの?

==============================
■餅は餅屋
===============================

多角化を進めて失敗する会社が増えています。フランチャイズチェー
ンなどに加盟して安易に多角化し、シュミレーション通りに客が集ま
らずに赤字を垂れ流す、という話もよく聞きます。

そうすると周りは「餅は餅屋だよ。あまり知らないことに手を出から
失敗するんだ」と忠告します。得意なことに集中せず、他ごとに手を
出すから失敗するんだというのですね。

本業と全くシナジー効果が生まれない多角化は失敗する可能性が高い
と言われています。今の時代、限りある経営資源を得意な分野に集中
投下しなければ、なかなか競合他社とは差別化できません。

差別化できていないと、お客さんはそこから買う意味を見出せないの
で、売上げは絶対に伸びません。ここを忘れると、商売は傾いてしま
います。

===============================
■マーケティングのセミナーなのに
===============================

しかし一方で、餅屋のくせに餅のことを知らない餅屋も、時々存在し
ます。

先日、ある有名コンサルタント会社のセミナーに参加しました。内容
はズバリ「マーケティング」についてです。どのように集客し、どの
ように営業すればよいのかを、コンサルタントの先生が論理的に説明
してくれるのです。

驚いたのは、そのセミナー受講者の人数です。60人は入れる会場
に、たったの3人しか来ていないのです。コンサルタント・運営スタ
ッフ2名あわせて6人でセミナーは始まりました。(^^;)
(途中増えて、結局受講者は6人でした)

マーケティングを声高に論ずる先生のセミナーがマーケティングされて
いない・・・・。この気まずさに、その先生も苦笑いでした。こうなる
といくら内容が素晴らしくても、パワーポイントの図が美しくても、
まったく説得力がありません。

シラケムードでセミナーは終わりました。

===============================
■靴は靴屋
===============================

先日靴を買いに行ったときにも、悲しい体験をしました。「いらっし
ゃいませ」と明るく応対してくれた青年は、とても感じよく私の希望
を聞きだし、的確な商品を勧めてくれます。さあ、これに決めようか
なと思った瞬間、「ん?」という光景が目に飛び込んできました。

その好青年の履いてる靴がとても「汚い」のです。靴を愛して売ってる
はずの店員の靴が汚い・・・。この事実にとても衝撃をうけました。

結局、靴は買いましたが、その後のリピートについては「?」です。

靴屋さんは、まず自分の靴を愛し、そして磨いてこそ、お客さんへの
訴えが強くなるのだと思います。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

自分の扱っている商品を愛し、その情熱でもってお客さんに接するこ
とができれば、その商品はきっと売れるでしょう。あなたがそんなに
イイというなら・・と納得して買っちゃうのですね。

私が今住んでるマンションを買った決め手も、若い営業マンの「僕も
結婚していたら絶対買いますよ!マジで!!」という言葉です。「え?
そんなにいい物件なの?」って思っちゃったんですね(^^;)

自分ブランドでも同じです
自分自身のことが好きで、自信に満ち溢れている人は、魅力的です。
そういう人とは一緒にいても楽しいので、どんどん人が集まります。
人が集まれば、ビジネスは加速しますので、そういう人は成功
するのも早いのですね(自戒をこめています)。

餅屋なら餅のことをまず知り、そして愛せ。
個人レベルでも、自分のことを知り、そして愛せ。

その愛する気持ちをお客さんに伝えれば、売らなくても勝手に売れて
いくでしょう。

なぜならお客さんは、あなたの本気度をシビアに見極めているから
です。

本気度が伝わると、お客さんは財布のヒモを緩めるのです。

===============================
■今週のオススメメルマガ
===============================
野崎美夫さんという方が綴る、愛の言葉です。
頑張っている自分が好きなあなた。きっと共鳴できると思います。
落ち込んだ夜にとても効きます。是非登録してみてください。
もちろん私も読んでいます。
↓ ↓

◆◆『「格闘詩」~がんばる自分を応援する言葉』 ◆◆
仕事や人生に悩み、迷い、頑張るみなさまのまい日を応援
するメールマガジン。大昔のどこかのエラい誰かの言葉で
はなく、実際にまい日を戦ってきた実感をこめて、時に厳
しく、時に優しく、たいせつに綴ります。
登録はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0000166576.html

===============================
■今週の一冊 『起業バカ2 やってみたら地獄だった』
===============================
自ら会社を倒産させた著者が、昨今の起業ブームに痛烈に批判。
事業失敗、詐欺、おのれの弱さなどから借金地獄にはまり込む事例が
次から次に紹介されます。著者は「起業は成功事例に学ぶのではなく
失敗事例からこそ学ぶべき」と訴えています。起業を考えている方は
一読してみると、きっと気が引き締まると思います。

===============================
■編集後記
===============================

子供の夜泣きにすぐ対応するために、近眼の妻はメガネをしたまま
寝ています。私は「メガネをしたまま寝ている人は日本中にお前しか
いない!」とからかっています。でも、子供の変化に素早く対応する
ためには仕方がない。母は強し。(でもほんとに笑えます)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー