名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2005/08/05

第16号 高級ブランドの扱い方

一昨日はバツイチの同級生と飲んでいました。彼とは小学校からのつ
きあいです。いきつけの汚い居酒屋でサッカー見ながらビールを飲ん
でたら、彼の携帯が鳴りました。

どうやら、女性からみたいです・・・・

===============================
■本日のテーマ:高級ブランドの扱い方
===============================
イタリアのサッカーチーム「フィオレンティーナ」に所属する中田選
手が苦しんでいます。
パルマ時代に自身のポジションをめぐって対立したブランデッリ監督
が、フィオレンティーナの監督として招聘されたからです。

監督・中田選手とも「確執はない」と言っていますが、中田選手は移
籍したがっている、とマスコミは報じています。

選手が生きるのも死ぬのも監督次第ですので、自分を認めない監督か
らは離れた方が得策です。しかし肝心の移籍先が見つかりません。

なぜ中田選手ほどのジョカトーレの移籍先が無いのか。
なぜなら、「ナカタ」は高すぎるからです。

サッカー不況のヨーロッパで、「ナカタ」に伴う高額移籍金・年俸を
払えるチームは、なかなか無いのが実情らしいのです。

===============================
■ブランドのココロ:高級すぎると・・・
===============================

民事再生を東京地裁に申し立てた「本間ゴルフ」のゴルフクラブも高
すぎました。ドライバーは安いものでも10万円。他社製品は5~8
万円が主力である中で、圧倒的に高い。

この高級クラブがステイタスとなり、一時は顧客の心をつかみました。
しかし、タイガーウッズの登場以降に増えた若いゴルフ愛好者は、ナイ
キなどのリーズナブルなメーカーを好みました。

マーケティングの本には、「安売りするな」「付加価値つけろ」と書いて
ありますが、だからといって、単純に価格を高くするだけでは買う人は
いません。

高価格を成り立たせるためには、価格に見合う品質・高いブランドイメ
ージが不可欠です。そして、その価格でも買う顧客がどれくらい存在す
るのかを冷静に見極める必要があります。

メーカーが「自社は高級ブランドです」と主張しても、それを認める
顧客が少なければ、経営は行き詰まります。
===============================
■自分レベルの視点で
===============================

自分を安売りしてはいけない(絶対に!)。ですが、高くし過ぎても近寄
りがたいですね(美人には声をかけにくい)。

重要なのはバランスです。

自分の仕事にある程度自信がついてくると、年下の人や業者の人に対
して知らず知らずのうちに横柄な態度をしてしまう時があります。

あとから、「偉そうに。俺がなんぼのもんじゃい」と反省することも
多いです。

逆に、お客さんで地位の高そうな人や怖そうな人には、必要以上に丁寧
になって、腰砕けの太鼓もちのように振舞ってしまうこともあります。
(自分で自分を殴りたくなる!)

誰だって高く売りたいに決まっています。しかし、そこに信頼関係が
ないと、独りよがりになって、結局は破綻してしまいます。一番いい
方法をじっくりと考えてみることが重要です。考えてみたら・・・も
う一度考えてみよう(これはとても重要な問題だから)。

===============================
■今週の一冊 「絶対能力を120%高める大人のミニドリル」共著
===============================
自分の頭の「キレ」の悪さに嘆き、思わずこの本を買ってしまいました。
絶対能力とは、「現状把握力」「判断力」「要領力」「着眼力」「暗記力」
「発想力」「計算力」の7つだそうです。
この本のドリルを毎日2題(10分!)解くだけで、このような能力を
アップできるのだそうです。毎日電車の中でブツブツ言いながら解いて
ます。

===============================
■もう一言
===============================

電話の女性は、どうやらスナックのママさんのようです。つまり、営
業電話ですね(残念!)。これぞダイレクトマーケティング。しかし
友人はニコニコしながら電話を切り、その店へと出かけていきました。

飲酒運転が厳しく取り締まられるようになった最近は、そのスナック
で飲んだ後、ママさんが自宅まで送迎してくれるサービスもあるのだ
そうです。

ま、独身だから好きに暴れてくれ!と別れました。
う~ん、まだ青春してるな~。

では、良い週末を!(来週は「暑い」と言わないようにしてみよう!)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー