名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2007/11/09

第134号【好きこそものの上手なれ、だよ】

最近部屋が
散らかり始め、「整理したいーっ!」と叫んでいる豊田礼人です。
皆さんのお部屋はどうですか?

ということで、本日のメルマガをどうぞ!
(連続134週間、無休で発行しています!今年もあと2ヶ月切った!)

◎ブログ書いています。↓↓↓
ブログ『サンボー豊田礼人の散歩 a GO!GO!』
http://raymac2.exblog.jp/
◎ホームページへも、是非。↓↓↓
公式サイト
『◎売上増加のキーワードは、整理整頓です
~戦略を立てるのは、その後で~』
https://www.raymac.jp

===============================
■好きこそものの上手なれ
===============================

ゴルフの青木功選手が日本シニアオープンで優勝しました。最終日は
65でまわり、見事エージシュートも達成です。この快挙に世の中の
オジサンたちは大きな勇気をもらいました。

その青木選手がインタビュアーの「若者に勝つ秘訣は?」という質問
に対して「好きこそものの上手なれ、だよ」と語ったそうです。言い
古された言葉ですが、身に染みますよね。

死ぬまでゴルフを続けたいと公言して憚らない青木選手は、技術向上の
ため、体力強化のため、そして健康管理のための努力を惜しまないとも
言われています。トレーニングやストレッチのやり方についても、トレー
ナーの言われたとおりにするのではなく、常に自分の目標と照らし合わせ
て、最も有効な方法にアレンジして行なうそうです。

筋力トレーニングを勧められ、とりあえず取組んでみたものの、「無駄
な筋肉を付ける必要はない」とすぐに辞めてしまったりとか。

この自分の目標に向かって必要なことに愚直に取組む姿勢が、今回の
快挙につながったのだと思います。

その原動力は、「好きなことを思いっきりやる」ことなのだと思います。

===============================
■オッサンも成長している
===============================

以前このメルマガで紹介した、とある運送業のオッサンも好きなこと
をやってイキイキしている人です。
http://raymac.exblog.jp/pg/blog.asp?eid=c0077028&iid=&acv=&dif=&opt=1&srl=4312849&dte=2006%2D04%2D21+21%3A36%3A00%2E000

この人は、病気で仕事を休まざるをえず、収入も途絶えていました。
そんな折、病気も癒えてきたので仕事を再開することになり、ボクが
少しお手伝いをしたのです。

その時、新規開拓用のチラシをワープロで作ってあげたことをスゴく
喜んでくれて、その後も何度かその「手作りチラシ」のリピート注文
を頂いている、という関係の人です。

このオッサンが言った言葉で強烈に心に残っているのが、
「オレはこの仕事が好きなんだ。まだまだ働きたいんだ」
というものです。

このオッサンから先日連絡があり、またチラシを作って欲しいとのこ
とでした。このチラシの効果かどうか分かりませんが、順調に売上が
増え、今では人を3~4人使って仕事をしているそうです。めちゃめ
ちゃ元気そうで、涙が出そうなくらい嬉しい報告でした。

この人も、好きこそものの上手なれ、で成長しているのです。

===============================
■藍ちゃんも頑張っている!
===============================

アメリカで活動するゴルフの宮里藍ちゃんは絶不調で苦しんでいます。

ドライバーの調子が最悪らしく、全く成績がついてきません。色々と
改善方法を試しているようですが、なかなか光が見えないようです。

しかし、大好きなゴルフをやれる幸せをかみ締め、決してあきらめない
で頑張って欲しいと思います。

新しい環境に放り込まれた時、人間は気づかないうちにストレスに
さらされます。それがきっかけでスランプに陥ることは容易に想像
がつきます。

苦しいとこそ、「この仕事が好きだからやるのだ」という気持ちが大事
になってくるのだと思います。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

自分レベルではどうでしょう?

ボクはコンサルの仕事を始めた時、本当に不安だらけでした。今でも
無くなったわけではないですが、当時のプレッシャーたるやものすごい
ものがありました。

しかし、ここまで何とか続けられているのは、この仕事が好きだから
なんだろうな~と思います。毎日のプレッシャーはありますが、顧問
先の社長から「豊田さんのおかげで大分会社の中が良くなったよ」と
言われると、本当に嬉しく感じます(お世辞も入っていると思いますが)。

漫画家の手塚治虫さんは、晩年、病床でも漫画を描いていたそうです。
凡人のボクにとっては「すごいな~」と思うのですが、本人にしてみ
れば、努力しているという感じではなく、「好きだから、描いた」だけ
に過ぎなかったのだ、と水野敬也さんは著書の中で解説してくれてい
ます。

好きなことを仕事にする。

これは簡単なことではありません。(本当に簡単じゃない!)

でも、ボクたちが幸せになるための最重要なことのような気がして
ならない、今日この頃です。

===============================
■編集後記
===============================

今日から名古屋駅前のクリスマスイルミネーションが点灯されるよう
です。さぞかしロマンチック(笑)なのでしょうが、これだけ地球温
暖化が叫ばれると、「電気の無駄使い→余分なCO2の排出?」という
目で見ちゃいますよね。皆さんはどうですか?

(第134号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第156号は丹羽ふとん店五代目の丹羽拓也さんにインタビューしています。     『作ること、伝えること。両方大事。』     手作り……

>> Raymac pressバックナンバー