名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2006/05/05

第55号 ライバルがブランドを磨く

GWも休まず配信!いつのまにか1年を超えました。一度も休まず
配信できたのは、健康なこの体のおかげです。また、ずっと読み
続けてくれている読者様のおかげです。感謝です。
今後とも、末永くよろしくお願いします!

===============================
■アキオ君 VS アヤト君
===============================

小さい頃、近所に同級生のアキオ君という友達がいました。

アキオ君はとても頭が良く、親に聞くところによると、僕はアキオ君
に字を教えてもらっていたそうです。

アキオ君は頭が良いだけでなく、スポーツも万能でした。しかも、常
に新しいものを僕に教えてくれました。ほとんどの男の子が野球に熱
中している中、アキオ君はサッカーボールを持っていて、よく2人で
道路でサッカーをやりました。当時、皮製のサッカーボールを持って
いたことだけでもかなりの革新者です。

アキオ君は驚くことにゴルフにも精通していました。家の庭の隅っこ
に穴を掘って、ゴルフクラブで入れっこをするのです。僕はゴルフと
いうもの自体を知らなかったので、熟練したアキオ君の技にいつも負け
っぱなしでした。子供心に「コイツ違うな・・」と思っていました。

そんな、僕より常に2~3歩先をいくアキオ君でしたが、僕は密かに彼に
対してライバル心を抱いていました。そこで僕は、ある決心をしたのです。

「アキオ君より早く(補助輪なしで)自転車に乗れるようになってやる!」

それからというもの、毎日一生懸命に自転車の練習をしました。しかし、
この勝負も結局アキオ君には勝つことはできませんでした。

僕が達成したことを伝えにアキオ君の家に行くと、涼しい顔して自転車
に乗って外から帰ってきた彼に出くわしたのです。そのときの僕の顔は
さぞかし引きつっていたことでしょう。

ところが、この勝負には思わぬ結果を僕にもたらしました。ライバ
ル心から一生懸命に自転車乗りに取り組んだ結果、まわりの子供たちに
比べると、驚くほど早く自転車に乗ることができていたのです。これに
は、両親も驚いていました。

===============================
■小沢 VS 小泉
===============================

民主党党首に就任した小沢一朗氏の政策が、自民党の政策とどこがどう
違うのかは、素人には今ひとつわかりません。事実、ほとんど違わない
のでしょう。

そのことについては、小沢氏本人も認めているのだと思います。だっ
て彼の主たる主張は、「政権交代することにこそ意味がある」なので
すから。ある意味開き直りですか。

同じ政党が長く政権の座についているとロクなことがありません。
競争の無いところには様々なムダ・ムリ・ムラがはびこります。監査
法人がクライアント企業と癒着し、粉飾決算などの事件を相次いで引
き起こしましたが、これらも同種類の理由によるものです。

政党が危機感を持って競いあって初めて、真に国民にとって良い政治が
できるのだろうと思います。つまりライバル関係がお互いを浄化し、
清らかな体にしてくれるはず?なのです。

その意味で、僕は小沢さんには大いに期待しているのです。

===============================
■営業チーム VS 営業チーム
===============================

社内の営業マンを活性化させたかったら、チーム戦で営業コンテスト
を行うのが一番です。

個人戦で行うと、小さい組織の場合、社内がギスギスしてしまうという
恐れがありますが、チーム戦にするとゲーム感覚で楽しみながら行う
ことができます。

ライバルチームに勝つために、メンバーが知恵を出し合い、汗をかき
ながら仕事に取り組む。

そうすると、チーム間で勝敗はついてしまいますが、気がついたら、
今までよりはるかに高い目標を達成していた、という副産物がもたら
されます。この過程で、仲間と協力しながら一つのことに向かっていく
ことの楽しさ、素晴らしさを学ぶこともできるのです。

*       *       *

成長するにつれ、アキオ君とは疎遠になりましたが、今でも心のどこ
かに良きライバルとして生き続けています。ライバルがいるからこそ
工夫したり、ムキになったりします。

そのプロセスが、人を、組織を加速度的に成長させるのだと思います。

あなたのライバルは誰ですか?そのライバルこそあなたにとってとても
重要な人物なのです。蹴落とすのではなく、学びあう気持ちを持って
付き合うことが大切です。

===============================
■編集後記
===============================

自宅兼事務所の掃除をしました。もともと整理整頓が苦手で、それが
コンプレックスでしたが、休みを利用して思い切ってやってみました。
その結果山のような書類と雑誌を捨てることができました。整理整頓
って「捨てること」から始まるんだな・・と改めて気づきました。頭
の中の整理整頓も、不要なものを忘れることが重要なのかも。最近忘
れちゃいけないことも忘れちゃいますが。では、また来週!

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー