名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2012/01/25

日本一の職人からのメッセージ。

愛される会社を増やすため、愛される会社プロジェクト

を運営中。

その会報誌、レイマックプレス

の第41号(2012年1月号)をリリースしています。

会員様には既にお手元に届いていることと思います。

さて、今回の経営者インタビューは、3年待ちのふとん屋さん「丹羽ふとん店」の5代目、丹羽拓也氏に独占インタビューしています。

全国技能グランプリで日本一の職人になった丹羽親子。その確かな腕が評判となり、お店は大繁盛店に。

しかし、グランプリは2年に一回開催されており、ということは日本一の職人は他に何人もいるはず。しかし、その職人たちのお店が同様に繁盛店になっているわけではない。

その違いは?

という質問を丹羽さんにぶつけたところ・・・・。

その答えはレイマックプレスで(笑)。

ところで、丹羽さんが繰り返し言っていたことは、

自分の仕事に対し「常に、これで本当にいいのか?精一杯やったか?」と自問自答することが大切だ、ということ。

背筋がピッと伸びるような、言葉です。

死ぬときに、that’s right! (これで良かった!)と言える人生を送りたい。(by 僕の昔の友人N.Mさん)

悔いの無い人生を送るため、毎日のひとつひとつの仕事に納得いくまで取り組むことの大切さ。

日本一の職人に教えられました。そして友人の言葉を思い出しました。

頑張ります。

是非、あなたも。

応援しています!

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー