名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2005/04/22

創刊号 「磯野家」ブランドの謎(1)

記念すべき創刊号を読んでいただきまして、本当にありがとうございます!!(ワーオ!)
このメルマガでは、個人のブランド化、会社のブランド化によってもたらされる様々な幸福について考えていこうと思います。どうぞリラックスして、気軽な気持ちで読んでみてください。では、さっそくはじめましょう!今日はサザエさんの話です!

———————————————– 

■「磯野家」といえば、日本一有名な家族のひとつと言って良いでしょう。ご存知のとおり、サザエさんちのことです。
■「磯野家」は近隣では知らぬ者がいないほど、その名前は有名ですね。道端で「磯野さんちって・・」と尋ねれば、即座に場所や家族の特徴を教えてくれるでしょう。 
■これは、立派な「銘柄」と言えます。つまり「ブランド」です。「磯野家」は唯一無二の存在として、少なくともあの町内(世田谷区新町)、いや日本中で揺ぎ無い地位を確立しているのです。
■そのおかげで、「磯野家」の人々は、近隣の住民との円滑な人間関係を築いています。ブランドが際立っているため、まわりの人が理解してくれている、という幸福を享受しているのです。

●この「磯野家」ブランドは私たちにいろいろな示唆を与えてくれます。

●まず統一性・テーマ性の重要さです。「磯野家」は海をテーマに名前を統一しています。これが、外部の人に強烈なイン   パクトを与え、離しません。

●次にストーリー性の重要さです。「マスオさん状態」という表現が一般化した例は、その典型です。「奥さんの実家に同居している気のいいムコ殿」というストーリーは、無条件になごみます。また、「磯野家の謎」(東京サザエさん学会著)   によると、「磯野家」はもともと九州の裕福な家で、波平の仕事上の失敗により、逃げるように上京したそうです。こう   いった裏情報は、ブランドに深みを与えます。

★あなたの行動や考え方に統一性はありますか?会社の日々の活動にテーマはありますか?これらを見直すと、外部からあなたや会社の輪郭がはっきり見えるようになります。輪郭がはっきりすると、不思議と信頼感が増すんですね。
★ストーリー性も重要です。あなたにもストーリーが必ずあります。それを周りの人に伝えることで、ぐっと親近感が増します。そうすると、物事がうまくまわり始めます。 

次回も「磯野家」ブランドをもっと掘り下げてみようと思います。お楽しみに!                              (創刊号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

木曽三川電力みのかも株式会社 代表取締役

加藤慎康さん

【経営コラム】

中小企業はM&Aをどう活用するか

【書籍紹介】

『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』栗原康太著      

>> Raymac pressバックナンバー