名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2019/12/09

内から外へ(インサイド・アウト)

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今日のテーマは「内から外へ」です。

 

 

 

 

 

コンサルタントの常套句

 

 

「いくら良い商品でも、きちんとプロモーションをやらないと、売れるものも売れませんよ」とマーケティング系の(私のような)コンサルタントは言います。

 

 

 

いわば、常套句。だから、私のアドバイスを受けなさい、そうすれば、たくさん売れるようになりますよ、と売り込む。(気をつけてくださいね笑)

 

 

 

確かに知らないものは買えませんし、買う前に「良さそうだな」と思ってもらわないと、お客様に買ってもらえません。

 

 

 

だから、マーケティング・プロモーションで、知ってもらったり、興味を高めたりすることが大切になることは間違いありません。

 

 

 

◆自分に問いかける

 

 

 

しかし、売れていない商品は、プロモーションの問題ではなく、そもそもの「品質」に問題があることの方が圧倒的に多い、と感じます。

 

 

 

例えば飲食店でお客様が入っていないお店は、プロモーションの問題というより、「美味しくない」という品質問題の方が多いです。

 

 

 

しかし、品質の問題(飲食店の場合は味)というのは、なかなか指摘するのが難しい。(僕は言いますけどね)

 

 

 

中小企業の場合、代表者が職人である場合が多く、品質に関しては自信を持っている。ですから、「これ、美味しくないですよ」という指摘を受け入れない人が多い。もしくは受け入れない雰囲気を体全体で発している。だから非常に指摘しづらい。周りの家族やスタッフも黙っている。

 

 

 

しかし、ここにメスを入れず、(つまり、飲食店ならマズいまま)、いくらプロモーションで人を集めても、悪評を広めるだけになります。

 

 

 

だから、「この商品、本当にこれで良いのだろうか?」と常に問い、意見を受け入れるオープンな雰囲気をまとい、外部からの指摘を積極的に聞く耳を持つことが、本当に大切なんだな、と思います。

 

 

 

「言いにくいこと」を言いやすい雰囲気作り、人間関係作りですね。

 

 

 

これ、会社経営上の最重要マターのひとつです。

 

 

 

◆内から外へ

 

 

お客様に支持される会社(あるいは店)は、内から外に向けて整えていかなければなりません。

 

 

 

飲食店のケースが分かりやすいので、飲食店の例で言いますと、まず広告をする前に店の外観や看板を整えないと。

 

 

 

そして外観や看板を整える前に、店の内装や接客を整えないと。厨房やバックヤードを整えないと。

 

 

 

その前に、商品の品質を整えないと。

 

 

 

そして、もっと言えば経営者自身の心を整えないと、いけません。

 

 

 

「内から外」の順番で整えることが大切。これが逆になると、外面は良いけれど、中身は良くない。結局お客様を失望させることになり、客離れを引き起こし、自分を窮地に追い込むことになります。

 

 

 

広告は上手だけど、品質は悪いし、何よりあの経営者、最悪だよね、という評価になってしまいます。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

僕たちは、「内から外へ」の順番で仕事を整えているでしょうか。

 

 

 

集客のためのプロモーションに気を取られ、品質や、日々の接客の仕方や、心構えが、おろそかになっていないでしょうか?

 

 

 

そしてそれらに気を配り、外からの意見を聞き入れる雰囲気や姿勢を持っているでしょうか。

 

 

 

必要以上に他人に厳しかったり、不平不満を常に言う癖があったり、笑顔を忘れていたり。

 

 

 

そうすると、貴重な意見をもらえなくなります。

 

 

 

内から外へ。自分の心を整え、オープンでいること。

 

 

 

そしてまずは商品の品質。

 

 

 

僕も肝に銘じます。

 

 

 

応援しています。

 

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第668号2018/2/2より)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

---【セミナー情報】----

 

55回目となるレイマッククラブセミナーです。
今回のテーマは「新規事業」です。
2020年の始まり、区切りの年に、新しい事業に踏み出すきっかけを授けます。

 

 

既存事業を深く深くやり切ることは大切なこと。加えて、未来に向けて新たなことを始めるのもまた、とても大切。新しい事業をどう発想し、どう計画し、どう行動するか。現在の事業が元気なうちに、次のアイデアに手を付けておくことが、未来の自分を助けます。どんなアイデアが出てくるか。自分にワクワク期待するセミナー。

 

【日時】 :2020年2月18日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】 :ウインクあいち 1305室 名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】 :30名

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

【講師】レイマック・コンサルティング代表 豊田礼人(とよたあやと)
    中小企業診断士 キャリアコンサルタント
    講師のプロフィール
    大学卒業後、東証一部上場企業、人材ベンチャーを経て、
    経営コンサルティング事務所レイマック・コンサルティングで起業。
    会社員時代からHPなどでマーケティングを実践し、起業前に300万円
    のコンサル案件を中堅企業から受注。
    その後も営業活動ゼロで、コンサル顧問先を数十社獲得。
    また公共体の中小企業支援にも関与し、合わせて500社以上の経営支援に携わってきた。
    豊田礼人のさらに詳しいストーリーはこちら。 

 

➡このセミナーのポイント

1.新規事業の発想方法とビジネスモデルの構築にについて学ぶ。

 

2.顧客視点でビジネスを組み立てる重要性について。

 

3.新規事業がうまくいかない理由とは?それをひとつずつ潰す!

 

4.自分の「強み」や「好き」を起点に事業を組み立てると、強い。

 

5.あなたにしかできないことをやらずに死ねるのか?

※内容は変更する場合があります

 

➡こういう人に参加して欲しい

 

1.2020年、新しいことを始めたい人!

 

2.現事業がジリ貧で、次の柱を立てなければならない人

 

3.今の仕事、今の顧客に「もうウンザリ!」な人

 

4.とにかく学び、成長したい人

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

HATTORI DESIGN

代表 服部高志さん

【経営コラム】

「倒産確率」で社員を活気づける方法

【書籍紹介】

『マネジメントへの挑戦』一倉定 著 

>> Raymac pressバックナンバー