名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2020/09/18

あなたにとって重要な数字は?

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは【あなたにとって重要な数字は?】です。

 

 

◆新たな問合せ

 

 

先日、新しいお客様から問い合わせがありました。

 

 

 

今経営している会社の将来の見通しが立たず、加えて従業員の不満も強く、経営者としてどうすれば良いか分からない。

 

 

 

課題が多すぎて、何から手を付けていいのかも分からない。

 

 

 

だから、経営の相談に乗ってくれるコンサルタントを探している。WEBで検索していたらレイマックが出てきたので、メールをしてみた、という感じでした。

 

 

 

で、まずは単発コンサルティングを、ということで、会ってきました。

 

 

 

◆見つけてくれたことが嬉しい

 

 

会って、具体的に悩みと課題をお聞きし、ざっくりとした解決の方向性をお話ししました。

 

 

 

この件で、長期のコンサル契約が取れるかどうかは分かりません。

 

 

 

他にも比較検討しているコンサル会社があるようです。しかもそこは太い筋からの紹介のようですし、経営者と僕の相性が合うか?という問題もあります。(これが結構重要だったりする)

 

 

 

成約に至らない理由は他にもいくらでもあるでしょう。それはそれで仕方がない。でも僕にとって契約が取れないことは問題じゃないんです。

 

 

重視するのは、何百(それ以上?)とあるライバル会社の中から、僕を見つけ出し、WEBサイトの内容を読み、多少は「この人、いいな」と思って頂き、問い合わせをしてみるという段階まで進んでくれたという事実。これがすごく重要だと思っています。

 

 

 

◆量と質が落ちないように

 

 

 

僕にとって事業が上手くいっているかどうかのバロメーターは問い合わせの数が一定以上あるかどうか?です。

 

 

 

これ、僕にとってはすごく重要です。

 

 

 

なぜなら、僕のマーケティング活動がうまくいっているかどうかが表れるから。

 

 

 

問い合わせがあって訪問するスタイルなので、成約率はおのずと高くなります。

 

 

 

しかし、やはり失注することもあります。これは真摯に反省し、次に生かします。

 

 

 

ただ、事業をやっていて一番不安なのは、現在の売上のことよりも、問い合わせが無くなること。つまり未来のお客様との出会いが無くなること。

 

 

 

だから、問い合わせが途切れずにある状態することに、いつも注力しています。

 

 

 

僕の例で具体的に言えば、メルマガを書いたり、ブログを書いたり、SNSで発信したり、セミナーでしゃべったりすること。

 

 

 

これらの量と質が落ちないように、コツコツ頑張っています。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

あなたが重要だと思っている、事業のバロメーターはなんですか?

 

 

 

そのバロメーターを、KPI(重要業績評価指標)と言ったりもします。(名前はどうでもいいですが)

 

 

 

その数値を維持し、高めていくために重要な行動は何か?何をサボるとその数値が落ちるのか?

 

 

 

あなたなりの大事な数字。大事な感覚。そこから目を離さないように。

 

 

 

左脳的な数値でもいいし、右脳的な直感でもいい。

 

 

 

自分の基準を大切に、磨き、研ぎ澄ますこと。

 

 

 

応援しています。

 

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第710号2018/11/23より)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

アイズミュージックアカデミー代表

安藤尚範さん

【経営コラム】

「本質」へ回帰する世の中

【書籍紹介】

『嫌なことノート』嫌なことノート普及委員会 著    

>> Raymac pressバックナンバー