名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2021/04/23

5割の人は「自分を磨かない」

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは、「5割の人は『自分を磨かない』」です。

 

 

 

 

◆勉強しない日本人

 

 

 

日本のビジネスパーソンは勉強不足――。

 

 

 

パーソル総合研究所がまとめたアジア太平洋地域の就業実態調査で、こんな姿が浮き彫りになりました。(日経MJ2019/9/4)

 

 

 

この調査によると、勤務先以外での学習や自己啓発について、日本は「特に何も行っていない」と答えた人が46%で、調査した14か国・地域で最も高かったそうです。2位のニュージーランドと比べて24ポイントも差があるダントツぶり。一方、東南アジアやインド、中国では「特に何もやっていない」は1割未満。日本人ビジネスパーソンの「一人負け」の怠慢ぶりが明らかになってしまいました。

 

 

 

この調査を受けて専門家は、「日本の人材の魅力が乏しくなり、国際競争力の低下が懸念される」と警笛をならします。

 

 

 

◆あなたが気に病むことはない

 

 

 

このニュースを知って、あなたはどう感じましたか?「やばいよ。日本の競争力がますます落ちるよ・・・」と暗い気持ちになりましたか?

 

 

 

はい。そうですよね。僕もまじかよ、と思いました。だってダントツのサボりっぷりですからね。しかしだからといって、こういう社会問題を個人的に気に病んでもしょうがない。

 

 

 

天才数学者ジョン・フォン・ノイマンは「世界で起きている出来事は、あなたの責任ではない」と言いました。自分がやれることは限られている。意識的に社会に対して無責任でいると、
以前よりずっと幸せを感じられるようになる、と物理学者のR・ファインマンも言っています。

 

 

 

つまり、日本のビジネスパーソンが不勉強であることはどうしようもない。あなたが「日本人よ、もっと勉強しよう!」と呼びかけても、大勢は変わらない。このことを気に病んでもしょうがない。無責任でいていい。

 

 

 

それよりも、自分自身がやるべきことに集中した方が何倍もいい。

 

 

 

(追記:新型コロナウイルスの感染拡大についても、心配してひとりで気を病んだところで何も変わりません。世間に向かって「人と会わないで!必ずマスクをして!」と訴えたとしても、人は変わらないし動かない。ひとそれぞれ、そうしない理由がある。人流が止まると困る人もいるので、言い方によっては叩かれたりもする。だからただもう、無駄な心配はしないで、自分ができることを粛々とするしかありません) 

 

 

◆抜きんでるチャンス

 

 

さてさて、日本人のビジネスパーソンが、他国に比べて全然自己研さんしていない。これは嘆くべきことか?いえ、チャンスです。なぜなら、あなたが経営者ならばこれは、あなたのライバル会社の半数は、ほとんど勉強していない社員を抱えている、とも言えるから。あなたがビジネスパーソンならば、周りの人たちの半数は仕事時間以外を遊んで暮らしている、とも言えるから。

 

 

 

ですから、あなたがちょっと社員の意識を「自己研さん」に向けさせることができれば、あるいはあなた自身がちょっとだけ仕事外の時間を勉強に充てれば、たちまち抜きんでることができるはず。

 

 

これをチャンスと捉えない手はありません。

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

あなたはプライベートの時間を何に使っていますか?

 

 

 

仕事以外にもいろいろとやることがあるのは誰しも同じ。家族との時間も大事、友人や恋人との時間も大事、趣味の時間も大事、あるいは親の介護で大変な人もたくさんいるでしょう。ダラーっとテレビを見る時間でさえ、心身のバランスを整えるという面では意味があるとも言える。

 

 

 

でもそれは承知の上で、言います。日本の未来はさておき(ここに対しては無責任でOK)、あなたの未来のために、勉強に時間を投資してみよう。少し意識を変えて、時間の使い方を変えて、行動を変えてみよう。

 

 

 

だってライバルの半数は寝ているんです。こんなチャンスはなかなかない。寝ているうちにヌケガケしよう。そーっと。

 

 

 

自分の教育への投資は絶対に無駄にならない、確実な投資案件です。

 

 

 

全部、自分に言っています。笑

 

 

応援しています。

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第750号2019/9/6を一部修正)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

2021/04/09

リアルスタイル鶴田さん。出会った人と、心でつき合う

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

【151発目。出会った人と、心でつき合う 編】
名古屋をはじめ、全国にインテリアショップを展開するリアルスタイルの 鶴田浩社長にインタビュー。

名古屋の東別院の本店からスタートし、仙台や東京などにも店舗を広げ、先ごろはJR名古屋タカシマヤにも出店されました。その出店戦略の秘密や出会った人とのご縁をつなぐ姿勢についても教えて頂きました。

今回で151人目のインタビューとなりましたが、実は鶴田さんは第1号に登場してただいたんです。あれから12年、すべては鶴田さんから始まったのです。

 
 
 
 
久しぶりにじっくりお話が聞けてしみじみと感動しました。相変わらずエネルギッシュでパワーをたくさん頂きました。ありがとうございます!レイマックプレスの151号に掲載中です。
 
 
 
 
リアルスタイル https://www.real-style.jp/
 
 
レイマックプレス https://raymac.jp/club/press/
(レイマッククラブ会報誌「レイマックプレス」は151カ月間休むことなく連続発行中です。)

※レイマックプレスの購読をご希望の方は、レイマッククラブに入会して頂く必要がございます。
レイマッククラブは個人事業主・士業・コンサルタント起業をご希望の方へマーケティングや経営戦略・スタートアップに関する情報提供や相談ができる会員制度です。
レイマッククラブご入会 https://raymac.jp/club/

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

2021/03/23

世界平和のために行動できるか?

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは【世界平和のために行動できるか?】です。

 

 

 

 

 

◆持続可能な開発目標

 

 

SDGs(エスディージーズ)という言葉をよく聞くようになりました。「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

 

 

 

SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。例えば、1.貧困をなくそう、2.飢餓をゼロに、3.すべての人に健康と福祉を・・・というような目標が17個定められています。

 

 

 

端的に言うと、政府や企業は、自分たちの利益を追求するだけでなく、地球規模で世の中の幸福を考えて行動せよ、ということを言っているわけです。

 

 

 

◆食料を捨てる国

 

 

例えば、上記の「飢餓をゼロに」という目標に反対する人はいないと思いますが、僕たちの国ではとんでもない量の食糧が廃棄されている事実があります。日本国内に飢餓はないと思いますが、他の国ではそれが起きている。にもかかわらず、日本では食料を大量廃棄している・・・。最近では恵方巻の廃棄の話とかホントひどい。

 

 

 

グローバルに見ればかなりヤバい国ですね。

 

 

 

そういうところを、国として、また企業として、個人として、見直して、ちゃんと取り組んでいこうよ、というのがSDGsの目指すところなのです。

 

 

 

◆捨てないパン屋

 

 

広島県にある「ドリアン」というパン屋さんは、「捨てないパン屋」さんとして認知され、お客様から、そして社会から評価されています。このパン屋さんはある時まで、豊富なバリエーションのパンを揃え、お客様の幅広いニーズに応えようとしていたそうです。

 

 

 

しかし、長時間をかけてパンを作っても売れ行きにバラつきがあり、パンが売れ残ってしまう。まだ食べられるのに、食中毒を恐れて捨てざるを得ない。そんな日々に店主は悶々としていたそうです。そしてある時から、パンの種類を4種類にぐっと絞り、本当に売れるパンだけを売れるだけ作るような体制に変えたそうです。これによって長時間労働を無くし、パンを捨てないで済むようになったとか。

 

 

 

捨てない、働かないパン屋の誕生。味はもちろん美味しい。加えて、この「SDGs」な姿勢が広く共感を集めているのです。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

 

 

僕たちは、例えばSDGsが唱えるような、グローバルな幸福を実現する社会づくりを意識しているでしょうか。

 

 

 

事業として、会社として、個人として、世界的な幸福の実現に貢献しているか?

 

 

うーむ。

 

 

利益を出すことは確かに重要だけれども、利益だけを追求している人(会社)は醜い。カッコ良かったベンチャー企業が、成長して事業規模が大きくなるにつれ、租税回避地などを使って税金逃れをしている姿は、ウンザリするほどカッコ悪い。

 

 

 

自分のことだけを考えている人は子供。他人のことも考えられる人は大人。

 

 

 

SDGsなカッコイイ大人になりたいですね。

 

 

 

目指せ世界平和。

 

 

 

僕も頑張ります。ぜひ、あなたも。

 

 

 

応援しています。

2021/03/01

あなたの「本気」が見えたとき

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは【あなたの「本気」が見えたとき】です。

 

 

 

◆無いものは買えない

 

 

 

モノやサービスを売ろうとするときに大事なことは、まずそれが「ある」ということです。どんなに良い商品でも、存在していなければ買えません。存在を示すために、「ありますよ」と見えるようにしておくということが、すごく大事です。「ない」ものは買えませんし、検討すらできません。

 

 

 

先日相談に来た起業家は、美容系の教室をやりたいそうで、それに対する思いのたけを僕にしゃべりまくるわけですが、「で、何をいくらで売るの?」と聞くと明確に答えず、別のことをまたグワーッとしゃべり始めるんです。

 

 

 

わかりました。まず、商品を見えるようにしてください。どんなものなのかが分かるように。そしてそれの特長は何か?で、いくらなのか?

 

 

 

まずこれらをしっかり考え、見えるようにしてください、とお願いしました。

 

 

 

◆物理的に見えるようにする

 

 

 

人間って見えないものに対しては、不安を感じるし、理解をしづらいものです。まさに百聞は一見に如かず、ですから。

 

 

 

新規事業や新しいプロジェクトをやるときも同じです。新しいことを始めるとき、先が見えず、最初は不安を感じます。何をどうすれば良いのかわからない。

 

 

 

だからまず「見えるもの」をつくることが、意外と大事です。例えば新規事業やプロジェクトの名前をつけたり、そしてそのロゴマークやキャラクターを作ってみたり、あるいは方向性を表すようなヴィジュアルイメージをつくってみたり。

 

 

 

こうすることで、プロジェクトがグンと前に進むことがあります。

 

 

 

物理的に見えるようにすることで、皆が目標を共有でき、行動に移しやすくなるのです。

 

 

 

◆本気か

 

 

見えるようにするときにもう一つ大事なことは、「本気が見えるようにする」、ということです。いい加減に作ったものからは、「本気」はみえません。ゆえに、そこから共感は生まれません。つまり、「見せ方」にも気を配ってほしい。できれば、そこから熱量を感じるような、「本気」が伝わるような、そんな「見える化」をして欲しい。

 

 

 

名刺を自分のプリンターで自作している人が時々いますが、残念な仕上がりになっていることは多いと感じます。そこに本気さが感じられない。だからその人に何かを依頼しようと思わない。

 

 

 

小さなことですが、そういうところで、お客さまを逃している可能性があります。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

 

 

僕たちは、商品やサービスを分かりやすく見えるようにしているでしょうか。「説明すれば分かってもらえる」、では遅いんです。

 

 

 

見た瞬間に「分かる」ような商品。そしてその商品を磨き上げているか。本気が伝わるくらいに。

 

 

 

京セラ名誉会長の稲森和夫氏は、精魂込めて商品を作れという意味を込めて、「触れたら手が切れてしまいそうな商品に仕上げなさい」という表現をしました。

 

 

 

手が切れてしまうくらい、ピッカピカでキッレキレの商品。

 

 

 

そういうものじゃなきゃ、売れないよ、と。

 

 

 

第一原則、見えるようにすること第二原則、キッレキレに磨き上げること

 

 

 

僕も日々努力します。ぜひあなたも。

 

 

 

応援しています。

 

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第721号2019/2/8を一部修正)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

2021/02/19

値上げを決断する時

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは【値上げを決断する時】です。

 

 

 

◆安く売り過ぎる

 

 

価格のつけ方は難しい。特にスタートアップの時、僕たちはどうしても安い価格をつけがちです。それは自信のなさの表れでもあるし、儲けすぎることへの罪悪感からかもしれません。

 

 

 

しかし、安く売りすぎて、忙しいけど豊かにならないビジネスを続けることは不可能です。利益を出し、豊かになり、税金をしっかり納めることが、僕たちの義務でもあります。

 

 

 

そして、適切な利益を得ることは事業継続のためにもとても重要なことです。

 

 

◆価格は二の次?

 

 

新しく事業をスタートさせたとき、最も嬉しいのは、「自分の商品・サービスを買いたいと言ってくれるお客様がいるのだ」という事実を知ったときです。

 

 

 

「え?ほんとに買ってくれるんですか?」と聞いちゃうぐらい嬉しい。

 

 

 

お客様がいることが嬉しすぎると、価格のことを二の次にしがちです。自分の商品を買ってくれる人、それはヨチヨチ歩きの自分たちを助けてくれる人、イコール、「いい人」。

 

 

 

そんな「いい人」から高いお金はもらえない。少しでも安く売りたい・・・。

 

 

 

このスパイラルから、安くしすぎて儲からないビジネスにはまり込んでしまう・・・。

 

 

 

◆値上げ

 

 

しかし、僕たちを助けてくれた感謝すべきお客様に安売りしすぎて、自分たちが儲からず、イライラモヤモヤしながら仕事をすることは良くありません。ましてやそれが理由で事業がストップしてしまったら、困るのは今まで買ってくれたお客様です。

 

 

 

「なじみの客」に縛られて、次のステップに進めない人は多い。

 

 

 

だから値上げを。事業が継続するための利益を確保するために。

 

 

 

価格以上の付加価値を提供することと、そして常にコストダウンの努力をすることは大前提。それでも利益が出ないのであれば、値上げをすること。

 

 

 

僕も、レイマッククラブの月会費を、2倍以上に値上げしたことがあります。「これでお客様がいなくなったらもうやめよう」という意気込みで実施したら、会員は減るどころか増えました。

 

 

 

値上げするとき、猶予期間をしっかり取り、値上げ理由を真摯に説明することを忘れずに。お客様はきっと分かってくれるはずです。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

 

 

僕たちは、安売りしすぎて、自分で自分の首をしめていないだろうか。

 

 

 

商品やサービスを売るためには、原材料費だけじゃなく、自分の人件費、お客様と出会うための費用、商品をリニューアルするための費用、設備を更新する費用、など、いろんなお金がかかります。それらを払い続けられないと、事業を続けたくても続けられなくなります。

 

 

 

企業にとって重要なことは、継続し、お客様や社会に長期に渡って貢献すること。

 

 

 

せっかくの良いことも、続けられなかったら意味がない。

 

 

 

だからお客様を喜ばせると同時に、自分も適正な利益を得る必要がある。お客様も、あなたが干からびることを望んではいないはず。

 

 

 

いくらで売るべきか。

 

 

 

必要な値上げを躊躇しないで。

 

 

 

応援しています。

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第719号2019/1/25を一部修正)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information