名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2019/08/09

果断たれ!優柔不断より間違った決断の方がマシ

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人(とよたあやと)です。

 

 

 

本日のテーマは「果断たれ!」です。

 

 

 

 

果断とは?

 

 

「果断」という言葉があります。辞書「デジタル大辞泉(小学館)」によると、

 

 

 

果断とは、「物事を思いきって行うこと。決断力のあること。また、そのさま。」とあります。

 

 

 

使用例としては、「果断な処置」、「積極果断」などなど。

 

 

 

「果断たれ!」とは、ウジウジ悩まず、ズバッと決断し、決断した後は振り返らずにどんどん前に進め、ということです。

 

 

 

仕事においても、人生においても、重要なことであることは、先人が示すとおり。

 

 

 

僕たちも見習わなければいけません。

 

 

名ゴルプレイヤーの言葉

 

 

ベルンハルト・ランガーは、ゴルフの欧州ツアーで42勝し、同ツアーで2度賞金王になり、メジャー大会でも何度も勝っている偉大なプレイヤー。

 

 

 

しかしキャリアの途中では「イップス」という不調に陥り、とても苦しい時期を過ごしました。

 

 

 

イップスを乗り切るために試行錯誤を繰り返したランガーは、後にこういう名言を吐きます。

 

 

 

「果断たれ。優柔不断より間違った決断の方がよっぽどマシだ」

 

 

 

決断しないまま優柔不断に打ったボールは、最悪の結果を招く。

 

 

 

決断して打って、よしんば結果が悪くても、優柔不断のまま打つより、後悔の度合いは少ない。

 

 

 

少なくとも決断したという事実は残り、次に進むきっかけは残りますから、と。(参考:ゴルフダイジェストTV)

 

 

 

優柔不断を排除せよ

 

 

 

事業運営の現場では、決断の連続です。

 

 

 

しかも、正解が分からない不透明な状況で、決断をしていかなければなりません。だからすごく難しいし、苦しい。

 

 

 

しかし優柔不断になり、何も決めないのが一番良くない。ランガーの教えは、経営のシーンでも同じではないかと思います。

 

 

 

正解かどうか分からないが、熟考して現時点での「最適解」導き出した後は、果断であることが重要だ、と。

 

 

 

たとえ間違っていたとしても、何もせずにぐずぐずしているだけよりは、何百倍もいい。

 

 

 

決断して行動すれば、良いにしろ悪いにしろ、何か結果が出て、そこから次に進むための重要なヒントが得られるます。

 

 

 

自分レベルの視点

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

僕たちは果断であるでしょうか。

 

 

 

経営の判断は迷うことばかり。AがいいのかBがいいのか。どちらがいいと思いますか、豊田さん!

 

 

 

といつも問いかけられます。正直、簡単ではありません。できれば答えたくない、と思うときもあります・・・。

 

 

しかし、経営者自身も難しい決断に迫られ、迷っています。簡単な経営なんてないですからね。

 

 

 

でも決断しなくてはいけない。決断することが、「今できる最善」です。

 

 

 

「優柔不断で、何も決めないのが最悪」

 

 

 

これを心に刻もう。

 

 

 

果断たれ。

 

 

 

自分も。

 

 

 

応援しています。

 

 

 

~(無料メルマガ『愛される会社の法則』第652号より)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

———————————————————–

【セミナーのお知らせ】

 

『先生型ビジネスで稼ぐ!基礎講座』

 

コンサルタント、士業、カウンセラーなどの先生型/アドバイス型のお仕事をされている人はもちろん、顧客へのコンサルティング営業に取り組みたい中小企業経営者向けのセミナーです。コンサルティングの基本とは何か、どうやって集客するか、また、顧客にとって価値のある情報を提供し、それを起点にどう売上を作っていくのかについて解説します。

 

 

【日時】2019年8月22日(木) 
    19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】ウインクあいち 1004 
    名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】30名

【懇親会】あります。予算別途3000円くらいです。
【講師】レイマック・コンサルティング代表 
    豊田礼人(とよたあやと)
    中小企業診断士 キャリアコンサルタント

お申込みは下記より。
https://raymac.jp/20190822senseigatabusiness/

 

~講師のプロフィール~
大学卒業後、東証一部上場企業、人材ベンチャーを経て、経営コンサルティング事務所レイマック・コンサルティングで起業。会社員時代からHPなどでマーケティングを実践し、起業前に300万円のコンサル案件を中堅企業から受注。その後も営業活動ゼロで、コンサル顧問先を数十社獲得。また公共体の中小企業支援にも関与し、合わせて500社以上の経営支援に携わってきた 
豊田礼人のさらに詳しいストーリーはこちら↓ 
https://raymac.jp/business/why/

【このセミナーのポイント】

①先生型ビジネスで顧客を獲得する方法とは?
②形のない「アドバイス」をいかに売るか?
③自分をブランディングする方法とは?
④競合激化!ひしめくライバルとどうやって差別化するか?
⑤リピーターを増やす重要な方法とは?

※内容は変更する場合があります

【こういう人に参加して欲しい】
1、コンサルタント、士業(中小企業診断士、税理士、行政書士など)、これらを目指す人。現実を教えます。

2、コーチ、カウンセラー、セラピスト

3、デザイナー、ネイリスト、エスティシャンなどの個人事業主

4、コンサルティング営業を強化したい中小企業経営者

5、とにかく学び、成長したい人

お申込みは下記より。
https://raymac.jp/20190822senseigatabusiness/

 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

タテマツデジタルソリューション
代表 立松直文さん

【経営コラム】

紙に書くと実現する?その2

【書籍紹介】

『人生の勝算』前田裕二 著

>> Raymac pressバックナンバー