名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/11/08

35億円がふっとんだ。

2011年の8月1日から、パチンコ店の広告・宣伝の規制が強化されました。

具体的には、パチンコ店のイベントを告知することが禁止されたそうで、○日は良く出ますよ~的な告知ができなくなったということみたいです。

そういえば、名古屋地区でもその種のテレビCMを見なくなりました。

新聞の折込みチラシも一切無くなったとか。今までパチンコ店のチラシってたくさん入っていたので、その影響を被った人たちもたくさんいるはずです。

チラシを作っていた制作会社、印刷会社、折込みチラシ代理店、新聞配達店などなど・・。

これらは僕の関係している業界でもあるので、他人事ではありません。

信頼できる筋から聞いた情報ですが、あるパチンコチェーン店は年間35億円以上を使ってチラシを打っていたらしいのですが、この規制に従ってチラシに関わる費用をゼロにしたそうです。35億円が無くなったので、そこで商売していた人たちは大変です。

一方で、興味深いことに、チラシを打たなくても、そのパチンコ店の売上は変わらなかったそうです。つまり35億円が丸々利益になってしまった

これを聞いたとき、一体広告って何だろう?・・と少し考え込んでしまいましたよ。

これは極端な例かもしれませんが、ある日突然ルールが変わって、売上が一瞬のうちに消えてしまうということは、色々な業界でこれからどんどん起こります。

TPP問題も、これによって売上が吹っ飛ぶ恐れのある人たちにとっては断固として阻止したいはず。

環境はどんどん変わっていきます。それは、個人や会社や国の都合では止められないことが多い。

強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化する者が生き残るのだ。(by ダーウィン)


豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう


明日ルールが変わるかもしれない。

それは自分にとってピンチか、あるいはチャンスか?

とにかく、鍛えて、備えて、チャレンジしないといけませんね。

頑張ります!

是非、あなたも。

応援しています!

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー