名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2010/08/25

愛される会社プロジェクトの会報誌『レイマックプレス』の8月号をリリースしています。

24S

8月号では、経理代行サービスで躍進する株式会社エープランナーの菅沼社長にインタビューしています。

その白熱のインタビューの一部(ほんの一部ですが)をご紹介します。

(前略)

豊田 思い立ったら早いんですね。

菅沼 はい(笑)。万博が終わって、残務処理も終えて、その後は何もやることが無くなったので、1ヶ月で事業プランを考えて、「エープランナー」という個人事業主として経理代行サービス業を開業しました。

豊田 仕事はあったんですか?

菅沼 ないです(笑)。だから、ブライダルの仕事を並行してやりながらのスタートです。

豊田 じゃあ、開業資金も・・

菅沼 ない(笑)。勢いで始めていますからね。最初は何もないですよ。でも、一旦仕事がとれれば毎月売上が上がる仕事だし、どこか1社でも仕事をさせてもらえれば、それをキッカケにどんどんお客様を広げられるだろうという自信はありましたね。根拠の無い自信ですけど(笑)。

豊田 営業はどうやってやったんですか?

菅沼 もともと営業の経験がないので、どうやってやったらいいのか分からないんです。そこでまず、経理の代行サービスなので、経理職を募集している企業にアプローチしようと思いました。職安にいって、経理職を募集している企業をピックアップして、FAXでDMを送ってみましたけど、反応は無くて。それでちょっとアプローチの方法を変えようということで、異業種交流会に出てみました。そこで出会った起業家の人たちと仲良くなって、仲間みたいな感じになってきたんです。仲間たちと勉強会を開いたりしているうちにお客様を紹介してもらうことができました。

・・・・

(以下続く)

低音ボイスで丁寧に、そして楽しくお話してくれた菅沼社長。

N-1グランプリの実行委員長としてもご活躍です。

今後の更なる飛躍に期待大です。

今回はありがとうございました!

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー