名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/11/07

隣に座った人がお客さん?!

今日は、僕が新卒で入り、11年間勤めた会社の取締役さんとミーティングしました。

この会社も今、大きな転換期に差し掛かっており、将来に向けた新しい戦略についてアレコレと議論しました。

この取締役は僕の元上司で、仕事への取り組み姿勢について、たくさんのことを学ばせて頂いた人です。

会社を辞めた後も、何か問題に出会うと「あの人なら、どうするかな」と思い浮かべるくらい、僕にとって大きな影響を与えてくれた人です。

その方と、今、コンサルという立場で仕事をしていることが、とても不思議で、かつありがたく思います。

かつての部下を、今も外部パートナーとして認めてくれて、声を掛けてくれる。

こういうところにも、暖かさと言うか、器量の大きさというか、何かとてつもなく大きなものを感じます。

加えて、会社員時代の仕事ぶりも含めて、今もって認めてくれていたのかな、と嬉しく思います。

隣に座った人は、自分の上司や部下になるかもしれません。顧客になるかもしれません。人生においては、同じ人が役割を変えて登場することがよくあります。私たちが演じる役割は、時とともに意外な形で変わり続けます。(by ティナ・シーリグ)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

世の中は狭い。特に名古屋は狭い。同じ人に何度も会う。一人介せば、大抵の人に会えるんじゃないかと思うくらい。

だからこそ、その時その時に魂を込めなければ、と思います。

昨日偶然会った人が、明日、あなたのクライアントになるかもしれない。

いい加減なことはできません。

頑張りましょう。

応援しています!

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー