名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2012/02/07

自分のアイデアに熱狂できるか

あるクライアントで、若手社員さん向けに研修を行なっています。

月1回、起業家精神、ビジネスモデル、マーケティング、リーダーシップなどをテーマに、ブレインストーミングしながら学ぶという形。

最終的には、各自がビジネスプランを立て、社長がOKを出せば事業化まで持っていく、というプロジェクトです。自分のビジネスプランを念頭に各テーマを学ぶことで、より実践的に思考できるようにしています。

さて、ビジネスプランを立てると簡単に言いますが、事業として成立しそうなアイデアを発想するのはなかなか難しい。

発想しろと強制して発想できるものでもない。アイデアというのは、リラックスしたときに浮かぶもの、と言いますし。

でも僕は、徹底的に考える時間を無理やりにでも作ることは意味がある、と思っています。脳みそをフル回転させる時間があるからこそ、リラックス時間が効果的なものになる。

もうひとつ、ビジネスプランを立てることで重要なことは、「本気でやる」意思があるか、どうか。

やる」のと「やろうと思っている」のでは、天と地の差があります。

私が重視しているのは、(ビジネスプランの)提案者自身が自らのアイデアに熱狂しているかどうかだ。それさえあれば、ビジネスとして成功する可能性は大いにある。(by 藤田晋 サイバーエージェント社長)

藤田
自分が熱狂しているアイデアなら、成功する可能性が高い。ビジネスを成功させるためには、人間の力、そしてリーダーの熱意はそれくらい重要だと、藤田さんは言っているのですね。

自分が熱狂できるアイデアをどうやって発想するか?

近道は、自分が好きなことの周辺を探ってみるのが良いと思います。好きじゃないことに熱狂することは難しいですからね。

短くても良いので強制的に考える時間を作り、自分が好きなことや自分の強みをベースに深く考える。

その上で、お風呂に浸かってリラックスしたときに、熱狂できるような素晴らしいアイデアが降りてくる、かも。

ワクワクするようなすごいアイデアが浮かびますように・・。

応援してます!

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※無料メルマガに登録する→登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
https://raymac.jp/book

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー