名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/01/19

占いが起爆剤になれば

昨日はとある研究会に出席。

何を研究しているかというと、占いでして笑。

皆さん、結構、深く研究されているんです。

僕はもっぱら占ってもらう方で、昨日もしっかり今年の運勢を占ってもらいました。

ありがたいことに、今年は、まずまず期待できそう、という感じ。収穫の年でもあるみたいなので、今からすごくワクワクしています。

占いって、好き嫌いあると思いますが、僕は好きです。

起業した当初、売上が上がらなくて不安に陥っていた時、ショッピングセンターに出展している占い師のオバさんに診てもらったところ、「あんた、イケるわよ!」と、とても励まされて元気になった思い出があります。(コンサルタントが占いに頼るなよ・・と自分にツッコミを入れながら笑)

占いって、自分を励ます起爆剤だな・・と思ったわけです。

色んな経営者と話していても気づくのですが、「成果を出している経営者は、“自分はできる”と強く思っている」ということです。自分を信じているのですね。

だから、占いでも、何でもいいので、何かを起爆剤にして「とにかく自分はできるのだ。ツイているのだ」と思い込むことって、すごく大事なんだと思います。それが自分を押してくれるのです。

やればできる。必ずできる。さあ行こう!(近藤太香巳・ネクシィーズ社長)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

自分はできるはずだ、と思い込む。

そうすれば、できないと思っていることに対して、チャレンジする勇気が湧く。

今年は是非、チャンレンジの年にしましょう。

応援しています!

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー