名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2008/10/07

優勝しました!!

生まれて初めてトロフィーをもらいました!

私、第2回セミナーコンテストIN名古屋というコンテストで
優勝してしまったのです!(アザーッス!)

これは、プロジェクトR21という組織が主催しているもので、
出場者が10分という時間でセミナー(プレゼン)を行い、
順位を競うものです。既に東京で5回、関西で7回開かれている
そうです。

プロジェクトR21は、自分ブランドプロデューサーの立石剛さんというが代表を務めている
プロジェクトで、関西を拠点に全国的に活動している、今話題の団体なんです。

立石さんは、ものすごく温かい人で、ボクは本当にたくさんのパワーをもらいました。
脱サラして起業し、ビジネスを大きくしていく姿には、とても励まされます。
立石さん、本当にありがとうございました!(アザーッス!!)
そして、これからもよろしくお願いします。

セミナーコンテスト(以下セミコン)は、8人の出場者が、それぞれのテーマ
で、観客の前でセミナーを行います。出場者の顔ぶれもさまざまで、
既に講師としての実績のある方もいらっしゃいました。
採点者は、観客のみなさん。シートに点数とコメントを書いていただきます。

会場に入って出番待ちをしている時は、意外にも落着いていました。
しかし、いざ自分の番になって、前に出てで話し始めたら、頭の中は白くなるわ、
足はガクガク震えるわで、ホントもう、大変でした。笑

それで、幸運にも優勝に選ばれて、生まれて初めてのトロフィーを頂いたのです。

この写真は、準優勝のFPの岡田さん(右)と、3位の管理栄養士の水田さんとの記念写真です。
2人とも素晴らしいプレゼンをしましたよ。とても参考になりました。

セミコンは、順位を競うのですが、決してそればかりではありません。

人の前に出て、自分の思いを話すということは、ものすごく勇気がいる
ことだと思います。ボク自身人前で話すのは苦手だったし、
「出来れば、避けて通りたい」と思っていました。

だけど、そういう自分を乗り越えるために、思い切ってこのコンテストに出場しました。
出場者全員、同じ気持ちだったんじゃないかな。

「自分を変えたい」
「成長したい」

この強烈な思いが、ボクたちを突き動かしたんだと思います。

10分間の短い戦いを終えたあと、そこに集まった全員の中に、目に見えない
連帯感が生まれた気がしました。もちろん、主催者、ゲスト、観客も含めてね。
いい出会いもたくさんあり、パワーをいっぱいもらいました。

優勝者として名前を呼ばれ、会場の前に歩いていく時、みんながボクを
笑顔と拍手で迎えてくれました。今までみたことのない光景。あの光景はたぶん
一生忘れられないと思います。

年末には、優勝者を集めたグランプリ大会が東京であるそうです。

是非、チャレンジしたいと思っています。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー