名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2009/04/13

似顔絵を使った新規開拓営業。結構イケるかも。

これ、ボクの似顔絵です。

ある印刷会社が主催するセミナーに、友人が講師として話すことになったので、参加してみました。

入り口で「似顔絵を描きますので、写真を撮らせてください」と言われ、わけも分からず応じました。

そのセミナーは、主催会社が顧客や見込み客を集めて、ビジネスに関する勉強会みたいなことをやるもので、自社の集客策の一環として取り組んでいるもののようです。

この印刷会社のように、法人向けに商売をやっている会社は、セミナーを使って集客し、販売につなげようという試みを日常的にやっています。セミナー開催で認知度を上げたり、顧客との関係性を強化しようという作戦です。

ビジネスについて学びたいと考えている人はたくさんいるので、有名な講師を連れてきたり、うまく宣伝すれば、セミナーに人はそこそこ集まります。

問題は、そこに集まった人をどうやって顧客にしていくか、なのですが、件の印刷会社は「似顔絵」を上手く使っているのです。

セミナーで写真を撮られたことなどすっかり忘れた1週間後、その印刷会社から電話がかかってきます。

「○○セミナーにご参加頂きまして、ありがとうございました。似顔絵が出来上がりましたのでお届けに参りたいと思います。ご都合のよろしい日はありますか?」

と言うのです。

で、頂いた似顔絵が上の写真のものです。

あいにくボクはその時期とても忙しかったので、ポストに入れておいてもらったのですが(スミマセン!)、こんな風にアプローチされたら、ほとんどの方がアポに応じてしまうのではないでしょうか。

その似顔絵が結構上手。ボクの奥さんも驚いていました。

この不況で、なかなか新規開拓営業は苦戦していると思いますが、こんなやり方もあるんですね。但し、仕事が受注できるかどうかは、その後の対応次第ですが。

どのくらい、受注につながっているのかわかりませんが、なかなかにうまい作戦だと思いました。

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※無料メルマガに登録する→登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
https://raymac.jp/book

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

木曽三川電力みのかも株式会社 代表取締役

加藤慎康さん

【経営コラム】

中小企業はM&Aをどう活用するか

【書籍紹介】

『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』栗原康太著      

>> Raymac pressバックナンバー