名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/06/10

人は「やられ」たがっている。

月曜日にプレゼンをしなければならないので、今日の午後はウンウン唸りながら企画書を書いておりました。

アイデアを得るために、本を読んだり、ネットで調べたりしていたのですが、何年か前に買ったこの本がやっぱり面白かった。

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

おちまさとさんの「企画の教科書」です。

挿絵がぶっ飛んでいて(五月女ケイ子)、普通じゃない雰囲気がナイスな良書です。

この中で、愛される企画を立てるためには、「やられた感」を出すことが重要だと氏は説きます。相手をいい意味で裏切り「やられた~」と唸らせること。

また、「それ、オレが気づけるはずだった!でも気づかなかった!やられた~」と言わせれば、その企画は勝ちなのだ、と。

確かに秋元康さんがプロデュースするAKB48の一連の企画も「やられた~」感が満載じゃないですか?

会いにいけるアイドル」にしろ「総選挙」にしろ、「オレもそれ気づけるはずだった!でも気づかなかった!やられた~、悔しい!」という感想をお持ちの方、多いのではないでしょうか?

でも気づけそうで、気づけない。俺だってやれそうなのに、やれない。こう思わせてしまうのが、秋元さんのすごさなんでしょうね。つまり、先を行き過ぎてなくて、少し前を行く感じ。だから「やられた~」と思ってしまうのです。

映画を見て「面白かった~」の多くは、「やられた感」に起因している。人は「やられ」に映画館へと出向く。(by おちまさと)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

今度のプレゼンにも「やられた感」をいれたつもりですが、まだまだ修行中です。

おちさんや秋元さんの足元にも及びませんが、何とか「やられた感」を出せるように、頑張りたいと思います。

あなたも是非。

応援してます!

●追伸

6月定例勉強会を行ないます。

テーマは「ビジネスマンの数字力を鍛える勉強会」

★数字を使いこなせば、経営が変わる、コミュニケーションが変わる、ビジネスが変わる~豊田が徹底解説します。

日時:2011年6月22日 19時~20時45分(18時半受付開始)

場所:ウインクあいち 1105会議室

費用:3000円 愛P会員は割引または無料

詳細はこちらから

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー