名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/12/12

中山マコト先生の言葉。(in セミコンGP)

昨日の日曜日は、セミコンことセミナーコンテストグランプリ大会に行ってきました。

僕も昔、これに出場したことがありまして《名古屋大会優勝(エヘン)、全国大会3位(少しエヘン)》、卒業生としてスピーチして欲しいとのことでした。

スピーチって、めちゃくちゃ苦手なんですけど、せっかくなので、お話させて頂きました。でも案の定、緊張してぐだぐだなスピーチでした笑。テンション下がるわ~。

本戦のほうは、僕の勉強会にも来てくださったことのある津田さん が優勝でした。塾講師として、「子どものやる気を上げる」方法の10分間セミナー。とても上手で、ビックリしました。津田さん、おめでとうございます!さっそく家でノウハウを使わせて頂いております。

7人の挑戦者が競うわけですが、各自の発表後にコメンテーターが講評するのもセミコンの見所のひとつ。11人のコメンテーターの顔ぶれもなかなか豪華でした。著者の先生方がズラリ。

その中でもひときわキラリとしたコメントをしていたのが中山マコト先生。

コメントの切れ味が鋭いのですね。ズバッとくるんです、中山さんは。

結構きついこと言うのだけれど、核心をついているというか。厳しいんだけど、やさしいというか。

中山さんの言葉って、毒があるんだけど、愛もあるんですよね。

さすが、という感じでした。

来たいやつだけ、来い。(by 中山マコト)

豊田礼人の正しく愛される経営術

懇親会の最後で、中山さんが自らのセミナー告知で吐いた言葉。笑

上からなんだけど、なんだか暖かい。

そんな中山先生の言葉なのでした。

追伸

その中山先生の出版に関するセミナ ーは、12月17日に東京で開催されます。
(先生、僕は行けなさそうです。すみません)

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー