名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2012/08/03

ワッツビジョンの横井社長にインタビュー。

一昨日は、「愛される手作りタイルメーカー」、ワッツビジョン

の横井社長にインタビューしてきました。

横井さん 009S

手作りじゃないと出せない風合いのタイルを作っている同社は、いわばオンりーワンの商品を扱う企業。

従業員8人の会社ですが、オンりーワンだからこそ、注文は全国から来るそうです。

その実績を見ると、東山動物園コアラ館、軽井沢プリンスホテル、日本テレビ、早稲田大学など、そうそうたる建築物が並びます。

す、すごくないですか、これ。

さらに同社が注目されているのは、その商品力だけではなく、CSRへの積極的な関わりです。

特に、働きながら子育てできる社内ルールを作ることで、家庭や地域の教育を支えているそうです。

①出勤時間は何時でもOK

②完全歩合制

③子連れ出勤OK

など、とてもユニーク。このルールの下、社員さんたちはイキイキと働いているそうです。

横井社長とたっぷり2時間お話をしたのですが、その優しいお人柄は、まさに教育者の風。

実は、横井社長は、小学校から高校生になるまで、ずっといじめられていたそうです。その時、小学校3年生にして、「将来は絶対に社長になる!」と決意したそうです。社長になれば、周りの人は自分の意見を聞いてくれるはずだ、と横井少年は思ったわけです。

いじめられている子は、自分の気持ちを言うことさえできない・・。これ、悲しすぎませんか?

そして決意どおり社長になった今、横井社長は、いじめ問題や子供の教育問題に対して、積極的に関わり、意見を言います。

そして多くの人がその言葉に耳を傾けています。

会社を経営して、世の中に良い商品を提供し、社員に働く場とやりがいを与え、地域社会の問題にも積極的に取り組む横井社長。

マーケティング3.0の目的は、世界をよりよい場所にすること。(by フィリップ・コトラー)

コトラー

横井社長率いるワッツビジョンは、まさにコトラー先生のいう「マーケティング3.0」を地でいく企業です。

利益はあくまで手段であり、その目的は、地域を、社会を、世界をよりよい場所にすること。

そういう企業の姿勢が、これからの時代はますます重要になる。

またすごい人に出会ってしまいました。

※詳細はレイマックプレス

の8月号でレポートします。

【追伸】

セミナーのお知らせ

小さな会社こそ、ブランド戦略!!」 ~第21回愛される会社プロジェクトセミナー~

小さな会社ならではのブランド戦略の考え方について、事例を交えて解説します。

■日時:2012年8月28日(火)19時~20時45分

■場所:ウインクあいち1004会議室

■料金:3000円 愛P会員の方は割引、または無料

詳細はこちらから

申し込みはこちらから。

第21回チラシ

【お知らせ】
※愛される会社プロジェクトのご入会はこちらから。

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
https://raymac.jp/book

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー