名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2010/12/15

マクドナルドの全方位戦略

マクドナルドがコーヒーメニューを拡充すると報道されています(日経 2010年12月15日)。

先日のブログでも書きましたが、ハンバーガー市場は約7000億円で、マクドナルドは約75%シェアのシェアを占めています。伸ばせる余地は少なくなってきていると見られます。

同社の原田社長は、「喫茶や中食など、当社が事業展開する領域の市場規模は8兆円にのぼる。マクドナルドはまだ1割のシェアもとっておらず、成長の余地は大きい」と述べています。

つまり、ハンバーガー市場は飽和してきているので、それ以外の市場シェアをどんどん伸ばそうという方針です。

その一つがコーヒー市場。

マクドナルドは低価格が注目されますが、味についても高く評価されています。オリコングルメの調査によると、ブラインドテストでは「買いたいコーヒー」の1位はスタバでしたが、店名を明らかにした上で購入意向を尋ねると1位マクドナルド、2位ドトール、3位スタバ となったそうです。

僕もコーヒーは好きでよく飲みに行きますが、マックのコーヒーとスタバのコーヒーとの違いはよく分かりません笑。

ただ、店内の雰囲気とカフェとしてのブランド力では、スタバに軍配が上がるのでしょう。

最大手のリーダー企業であるマクドナルドが、ハンバーガー、コーヒー、その他のメニューを充実させ(最近はチキン市場狙っています)も、「全ての年代の顧客に、全ての商品を、どこよりも安く提供する」という全方位戦略をとるのは当然のこと。資金力が違いますからね。

僕たち中小企業が、この全方位戦略をとることはできません。ターゲットを絞り、そのニーズを満たす商品やサービスを提供するニッチ戦略を採ることがセオリーです。

ただ、マックの原田社長の言うように、市場の飽和や閉塞感を嘆くのではなく他の市場を開拓していく(奪っていく)姿勢というのは、我々もしっかり参考にすべきことだと思います。

傾かない安泰はなく、打開できない閉塞はない。(by 易経)

業界リーダーのマクドナルドが地位に安泰することなく、市場の閉塞感を打ち破ろうとしています。

僕たちも見習うことがあるはずです。

頑張りましょう。

応援してます!

●勉強会を開催します。

「29人の起業家に聞いた、成長する人の共通項とは?」勉強会

 日時:12月21日(火) 19時~20時45分

 場所:ウインクあいち(名古屋) 1205会議室

 料金:3000円 (愛P会員は割引、または無料)

 講師:豊田礼人(レイマック)

 定員:25名(お早めに)

 申し込みはこちらから

 前回の様子

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー