名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/08/01

みんなが寝ているスキに成長する。

お客さんからお金をもらってこの仕事をさせてもらっている以上、お客さんと打ち合わせしている以外の時間もできるだけお客さんのために使いたいと思っています。

段取りよく行動し、無駄な時間を極力なくすようにする努力したり、

常に本や資料を持ち歩き、電車での移動時間に読んだり。

車で移動するときは有名経営者の講演CDを聴いたり、あるいは全ての音を切って、集中して何かを考えたり。

しかし最近、僕のこういう行動を阻むものが出現しました。

それは、フェイスブック。

電車の待ち時間や移動時間、車の信号待ちで、いちいちチェックしてしまう自分に本当に驚きます。その結果、本を読んだり思考する時間がどんどん削られるという事実・・・。裏を返せばそれくらい魅力的なツールだということですよね。世界で7億人、日本では400万人が登録する世界最大のSNSであるフェイスブックの面白さは、多くの人が認めるところです。

でも、最近は意識的にフェイスブックから自分を引き離すように努力しています。そうでもしないと、インプットの時間が無くなってしまう!

並外れた業績を達成した人の最大の味方は、ほかの人たちの怠慢である。(デビッド・ロスコフ 世界的アドバイザリー会社のCEO)

ほかの人たちがスマホや携帯をいじくっている間に、あるいはみんながいねむりしている隙に、自分の成長のためのインプットをする。これ、少し邪(よこし)まな考え方ですけど、相対的に自分が抜き出るためには必要だ、とデビッドさんは言っているんですね。

みんながサボっていたら、シメシメとほくそ笑み、自分のやるべきことを淡々と進める。

ちょっと、いやらしいですか笑?

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー