名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/12/05

いったい、いくらで売ればいいのか?

今日は朝から明日の勉強会の資料づくりをしていました。

明日のテーマは「価格戦略」です。

価格って、安ければいいってものじゃないんですね。

例えば自分が風邪を引いたとき、薬屋さんに風邪薬を買いにいって、どれを買おうかと迷ったとき、あんまり安すぎるやつは買わないですね。

安いのは効きそうにない、と思ってしまいますから。

だから、真ん中くらいのやつを買ったりするわけです。どの薬が効くどうか、消費者としては判断できないですから、価格を品質のバロメーターにして購買の意思決定をするのです。

また、自分の大切な人が風邪を引いて、その人のための薬を買うときは、なるべく高いのを買おうという気持ちが湧くことがあります。「誰かのために」というシチュエーションでは、高いものを買うときがありますよね。

また、その店にいる薬剤師に症状を伝え、ベストな薬を選んでもらうこともあります。このときは、価格はほとんど関係なくなります。その人の話に信頼感がもてれば、薦められた薬を躊躇無く買うことになるでしょう。

同じ風邪薬という商品を買うにしても、いろいろなケースが考えられます。

こういった「価格に関するアレコレ」を色々紹介しながら、みなさんが扱う商品を少しでも高く売ることはできないか?と考えてもらえるような勉強会になりそうです。

この勉強会も今回ではや17回目。

ご都合のつく方は、ウインクあいちまでいらしてください。

日時 :2011年12月6日(火) 19時~20時45分
場所 :ウインクあいち 1105 名古屋市中村区名駅
4-4-38 →地図
料金 :2999円(税込み) 愛P会員は割引、または
無料 ※友割あり
定員 :30名
懇親会&忘年会:あり (山ちゃんにて3000円くらい)

※【友割】
お友達をお誘いの上参加して頂きますと、本人様・お友達
様ともに 1000円割引致します。それ以降1人追加ごと
に本人様はさらに1000円 割引します。

《この勉強会のポイント》
①価格のつけ方のヒントが得られる
②国内・海外の価格戦略事例が学べる
③消費者・顧客心理を理解するきっかけが得られる
④価格がマーケティングに及ぼす効果が理解できる

《この勉強会に参加して欲しい人》
①自社商品の価格のつけ方に悩んでいる人
②新商品を販売しようと考えている人
③顧客に支持される価格を知りたい人

お申込みの方はこちらから


最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー