名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2017/10/24

見た目で売上は2倍になる

明治が2016年にリニューアル発売した「ザ・チョコレート」が売れているそうです。(日経MJ 2017年10月23日号)

 

 

 

 

新パッケージは「チョコかどうかも分からない」と幹部に反対されたものの、説得して販売。今年7月に累計販売数が3000万個を突破し、計画の倍以上で推移する大成功商品に成長。

 

 

これは、中身は同じでも、見た目のデザインを変えるとブレイクするのだ、というとても重要なことを我々に示唆してくれる事例です。

 

 

かつて、デザインにこだわることで有名だったスティーブ・ジョブズは、こう言いました。

 

 

「人は、たしかに表紙で書籍を評価する。最高の製品、最高の品質、最高に便利なソフトウェアがあっても、それをいい加減な形で提示すれば、いいかげんなものだと思われてしまう」

 

 

また、こうも言っています。

 

 

「iPhoneやiPadの箱を開けた時に感じる何か、それが、その製品対する想いを決める第一歩になって欲しいと僕らは考えている」

 

 

事実、僕はiPhoneの箱を初めて手に取った時、その洗練されたデザインに感激し、アップルへの何とも言えない強い感情を抱きました。パッケージには確かにそういう力があります。

 

 

キレイな宝石は、きれいな箱に入れられているとさらにキレイに見える。薄汚れたところに置かれれば、輝きは半減してしまいます。

 

 

美味しそうなケーキは、オシャレな箱に入れられると、さらに美味しそうに見える。美味しい和菓子は、洗練されたデザインのパッケージに包まれると、3倍美味しそうに見える。

 

 

パッケージは重要。

 

 

中身に自信があるならば、なお一層、外見にもこだわらないといけない。

 

 

この記事を読んで、そう思いました。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

 

11月14日にセミナーを行います。テーマは「あなたのコンサル化」です。

(内容)

モノを売ろうとする姿勢だけが強いと、かえって全く売れないという事態に陥ります。

そうではなく、小さな会社は、顧客が抱えている困りごとやニーズを把握し、その解決をサポートするという姿勢がとても重要です。信頼できる「コンサルタント」となり、顧客の問題解決のために、自分の専門知識と人間性をフル投入していく、というセルフイメージを持つのです。

今回のセミナーは、小さい会社が「コンサルタント」として顧客をサポートするためのスキルや考え方を分かりやすく解説し、すぐに実行に移せるようなアイデアを提供いたします。

【日時】 :2017年11月14日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】 :ウインクあいち 904 名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】 :30名

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

お申込みは→: https://raymac.jp/46thseminar/ 

 

 

 

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information