名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2020/01/11

サンタクロースのお手伝い(あなたの事業とは?)

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは「あなたの事業とは?」です。

 

 

 

 

 

◆社会に何をもたらすのか

 

 

 

自分の顧客の心の奥底に眠るインサイトに辿り着き、そこに眠る欲求や不満を解決することが、私たちのビジネスの目的となります。

 

 

 

自分たちの商品やサービスによって顧客の問題を解決し、喜んでもらえることほど嬉しいことはありません。そしてさらに多くの顧客を喜ばせることによって社会に対して良いインパクトを与えることが私たちビジネスを行う者にとっての使命ではないでしょうか。

 

 

 

CSVという言葉があります。CSV(Creating Shared Value)とは、2011年にハーバードビジネススクールの教授であるマイケル・E・ポーター氏とマーク・R・クラマー研究員が発表した論文『Creating Shared Value』(邦題『経済的価値と社会的価値を同時実現する共通価値の戦略』)で提唱されたものです。

 

 

 

つまり、これからの企業というのは、自社の利益を追求するだけでなく、社会的な価値を実現しなければならない、と言っています。あなたの事業は社会に対してどんないいことがある事業なんですか?ということが問われるということです。

 

 

 

◆あなたの事業は何なのか?
 

 

 

パン屋さんがおいしいパンを焼いて販売することは経済的価値を生み出します。同時に、おいしいパンの販売を通して、世の中の家庭の食卓をより明るくし、家族の結びつきを強固にすることで社会的な価値を生み出すことができます。

 

 

 

つまり、この事業をパン製造販売業と捉えるのではなく、「家族の幸福増進事業」と捉えることで、視野が広がり、行動の仕方が変わってきます。

 

 

 

たとえば、ホテルの受付係の女性が、「自分の仕事は宿泊客の受付と代金の精算です」と捉えている場合と、「自分の仕事は宿泊客の快適な旅をサポートするコンシェルジェです」と捉えている場合とでは、脳みその使い方も行動の仕方も全く違ってくるでしょう。

 

 

 

前者の仕事はいずれロボットに置き換わります。後者の場合は、宿泊客の状況や表情などを観察しながら、先回りしてきめの細かいサービスをするようになり、お客様に喜びを与え感謝を受け取ることができます。

 

 

 

ここで社会の幸福度が少し上がります。自分も充実感を味わえます。これが、「自分の事業(仕事)をどう捉えるのか」という質問に答えることで得られる果実です。

 

 

 

おもちゃのネット販売をするイーブレインの北野社長は、自分の事業を「サンタクロースのお手伝い」と捉えています。子供たちにプレゼントを届けるサンタクロースのお手伝いとして、おもちゃを販売しているのです。

 

 

 

こうすると、事業を単なるおもちゃのネット販売事業と捉えていたときと違って、仕事のやり方が変わってくるそうです。梱包作業ひとつとっても、サンタクロースの名を汚さないように丁寧に包むようになります。脳みその使い方も変わります。「梅雨時にサンタクロースが子供にプレゼントするならなんだろうな」と考えた結果、耳がついたカワイイ傘をラインナップしたところ、これが大ヒットしたこともあったそうです。

 

 

 

また、クリスマスシーズンはどうしても人手が足りなくなるので、主婦パートさんを求人チラシで募集します。その際、仕事内容を「倉庫内発送業務」と書いていてもなかなか人は集まらない。しかし「サンタクロースのお手伝いしませんか?」と書いたところ、すぐに予定人員が集まったそうです。サンタクロースのお手伝いって、なんか楽しそう。そう感じた人が多かったのです。

 

 

 

自分たちの事業を捉え直して表現方法を変えることによって、そこで働きたいという人を増やすことに成功したのです。これも、ターゲットとなる人(この場合は近隣に住む主婦)のインサイトに響いたからこそ、反響があったのです。(了)

 

---【セミナー情報】----

 

55回目となるレイマッククラブセミナーです。
今回のテーマは「新規事業」です。
2020年の始まり、区切りの年に、新しい事業に踏み出すきっかけを授けます。

 

既存事業を深く深くやり切ることは大切なこと。加えて、未来に向けて新たなことを始めるのもまた、とても大切。新しい事業をどう発想し、どう計画し、どう行動するか。現在の事業が元気なうちに、次のアイデアに手を付けておくことが、未来の自分を助けます。どんなアイデアが出てくるか。自分にワクワク期待するセミナー。

 

【日時】 :2020年2月18日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】 :ウインクあいち 1305室 名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】 :30名

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

【講師】レイマック・コンサルティング代表 豊田礼人(とよたあやと)
    中小企業診断士 キャリアコンサルタント
    講師のプロフィール
    大学卒業後、東証一部上場企業、人材ベンチャーを経て、
    経営コンサルティング事務所レイマック・コンサルティングで起業。
    会社員時代からHPなどでマーケティングを実践し、起業前に300万円
    のコンサル案件を中堅企業から受注。
    その後も営業活動ゼロで、コンサル顧問先を数十社獲得。
    また公共体の中小企業支援にも関与し、合わせて500社以上の経営支援に携わってきた。
    豊田礼人のさらに詳しいストーリーはこちら。 

 

➡このセミナーのポイント

1.新規事業の発想方法とビジネスモデルの構築にについて学ぶ。

 

2.顧客視点でビジネスを組み立てる重要性について。

 

3.新規事業がうまくいかない理由とは?それをひとつずつ潰す!

 

4.自分の「強み」や「好き」を起点に事業を組み立てると、強い。

 

5.あなたにしかできないことをやらずに死ねるのか?

※内容は変更する場合があります

 

➡こういう人に参加して欲しい

 

1.2020年、新しいことを始めたい人!

 

2.現事業がジリ貧で、次の柱を立てなければならない人

 

3.今の仕事、今の顧客に「もうウンザリ!」な人

 

4.とにかく学び、成長したい人

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社アトリエTACHI代表

舘恭子さん

【経営コラム】

凍った刺身を出していないか?

【書籍紹介】

『「超」勉強力』中野信子 山口真由 著    

>> Raymac pressバックナンバー