名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2022/02/15

ミレニアル世代(2022年に26歳~41歳の世代)は商品やブランドのビジョンに共感できるか否かによって、購買するブランドを選んでいる

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

【商品やブランドのビジョンに共感できるか?で買うかどうか決める】

 

 

◆お金で買えない経験

 

 

以前、お笑い芸人のナイツの塙さんがインタビューで話していたことになるほどと思いました。塙さんは若手芸人に対し、「お金で買えない経験をするべきだ」とアドバイスし、それこそが結局「おいしい」のだと主張します。

 

 

 

例えば、最近のお笑い芸人は養成学校で勉強し、師匠を持たずにデビューする。その中には若くして成功し、大金をつかむ者もいる。一方で塙さんは師匠に弟子入りし、若いころはこき使われた。でもその頃の師匠とのやりとりや理不尽に感じたことなどが後にネタになる。それが「おいしい」のだ、と。

 

 

 

ネタにならなかったとしても、修業期間に積み重ねたことが、後々に自分の幅を広げることになり、仕事や人生に生きてくることもたくさんある。

 

 

 

◆つらい時に自分を支える財産

 

 

 

3日間ですし職人になれる、というプログラムが世の中にはあるらしい。仮に、3日間ですしを握れるようになれたとして、それでいいのか。確かに生産性は高いが、その人はすし職人として長い人生を乗り切れるのか?私がどうこう言う問題ではありませんが、気がかりではあります。

 

 

 

一方で5年間、すし屋の師匠の下で修業した人は、そのことが後々、その人の人生を支えてくれるはず。つらい時に自分の基盤となって持ちこたえてくれる。この経験こそが財産だし、「おいしいのだ」と塙さんは言っているのだと思います。

 

 

 

◆ビジョンを買いたい

 

 

「現代の人は、モノを買うのではなくビジョンを買うのだ」とアートディレクターの小山田育さんは言っています。特に、「ミレニアル世代(2022年に26歳~41歳の世代)は商品やブランドのビジョンに共感できるか否かによって、購買するブランドを選んでいる。他社と比較して相対的な価値をつけるのではなく、その会社の「らしさ」が全面に出てて、唯一無二な価値に魅力を感じるのである。」

 

 

 

そうだとすると、現代の消費者、特に若い世代は、金儲けのために手っ取り早くすし職人になった人より、思いを持ってコツコツと技術を磨いてきたすし職人に、自分を重ね合わせ、
共感し、食べたいと思うのではないでしょうか?

 

 

 

デジタル化が進み、モノがあふれ、「手軽に」「時短で」が叫ばれる世の中では、「わざわざ」「手間暇をかけて」ということに希少価値を感じ、そういう人や会社、あるいは商品に共感する人が増えてくると思います。

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

 

 

僕たちは「生産性」重視するあまり、一見無駄なことを排除していないでしょうか?

 

 

 

僕も、資格を取って独立するまで、そして独立してから安定的に売上を上げられるようになるまで、かなりの「無駄」な時間を使ってきました。しかし、その無駄はその時点ではそう見えても、後から振り返ると決して無駄ではなく、むしろ僕のビジネスを支える貴重なものとして輝いて見えてきます。

 

 

 

もし自分がすんなりと資格を取れていたら?もし自分がすんなりと仕事を得られていたら?

 

 

 

僕に対する世間の共感の程度はもっと低く、仕事面でのアドバンテージを失っていたでしょう。つまり、僕にとっての数年間の「修業時代」に経験したことは、僕にとってすごく「おいしいネタ」になっています。(起業の経緯ネタ→ https://raymac.jp/business/why/)また、この時代があったからこそ、ピンチの時に踏ん張れるのだと思います。「修業時代」に経験したつらい日々は、現在の自分を焚きつける強力な後押しとなっています。またこの時の経験が、僕のお客様を励ますときに強力な説得材料にもなっています。

 

 

 

「苦労は買ってでもしろ」と昔の人はいいました。これを今日のテーマに沿って言い換えると、

 

 

お金で買えない経験が、お金を生む

 

 

という感じでしょうか。

 

 

お金を生むネタはスマホの中ではなく、あなたが経験してきた「無駄」の中にある。応援しています。

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第766号を一部修正)

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

レイマックプレスの購読には、レイマッククラブへの入会が必要になります。

 

あなたが個人事業主、士業、起業準備中の人ならば、少額で経営とマーケティングを学ぶ会員クラブ『レイマッククラブ』たお役に立てるかもしれません。ぜひご検討ください。レイマッククラブでは、毎月の会報誌の他、150号超のバックナンバーの閲覧、年一回の無料コンサルティング&コーチング、会員限定動画の配信、セミナー・コンサルティングの割引きサービスなどが、月2200円(2021年9月現在)でご利用できます。代表の豊田が起業や経営に関する漠然とした不安や悩みの解消をお手伝いします。

レイマッククラブの詳細はこちらから→ https://raymac.jp/club/

 

 

マーケティングの基礎を学びたい人へ ↓↓↓

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第165号はほうれん草農家 あす菜代表の水野博さんにインタビューしています。     『ちょっと高いけど、めちゃくちゃおいしいほうれん草、作ってます』 &n……

>> Raymac pressバックナンバー