名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2018/07/31

あなたの顧客は誰?

愛知県名古屋市で中小企業の売上アップ、やる気アップを支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

今回のテーマは「あなたの顧客は誰?」です。

 

 

 

■あなたの顧客が求めているもの

 

 

成功している企業はみな、ターゲットとなる顧客が最も高く評価する要素に磨きをかけている。

 

 

 

あなたの顧客が品質という要素を最重要視しているのなら、どこにも負けない最高品質を実現しないといけない。

 

 

 

あなたの顧客が価格という要素を最重要視しているのなら、品質はそこそこだったとしても、とにかく最安値を実現しないといけない。

 

 

 

顧客がアクセスの良さを最重要視しているのなら、どこにも負けないくらい、来店しやすく買いやすい会社あるいは店でなければならない。

 

 

■ニーズはシチュエーションによって変わる

 

 

中小企業にとって、すべての要素を最高レベルに磨き上げるのは不可能。

 

 

 

だから、まずは誰をターゲットに設定するのか、を決めなければいけません。そしてそのターゲットが最も重要視する要素を徹底的に磨く。

 

 

 

気をつけないといけないのは、同じAさんでも、そのときのシチュエーションによって、品質を最重視する場合もあれば、アクセスの良さを最重視する場合もあれば、サービスを最重視する場合もあります。

 

 

 

例えば、久しぶりに大切な友人とお茶をするときは、少々遠くとてもリラックスできるこだわりの高級カフェラウンジに行くし、休日の午後、母親とまったりするときは近所で駐車場も広いコメダ珈琲に行くかもしれない。

 

 

 

同じ人でも、状況が変わればお店、商品、サービスを使い分けている、ということです。

 

 

■誰と一緒か、も大事

 

 

ですから私たちは、誰が、どんなシチュエーションで、誰と一緒のときに、ウチの商品やサービスが役立つのか、を想像しないといけない。

 

 

 

そして、その顧客に喜んでもらうために、その瞬間に顧客が最も重要視する要素を磨き続け、その顧客にとって良い商品やサービスを創造しなければいけません。

 

 

 

すべての客を満足させることはできません。

 

 

 

顧客を選び、その顧客の「あるシチュエーションの時」だけは絶対に満足させること。これが大切です。

 

 

 

こう決めて会社が進んでいると会社に一貫性や統一感が生まれ、その他の顧客も惹きつけられる魅力的な会社になっていきます。

 

 

■自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか

 

 

 

僕たちは、ターゲット顧客を明確にしているでしょうか。

 

 

 

そして、その顧客がどんな状況の時、あなたの商品やサービスは最も生きるのでしょうか?

 

 

 

その際の、最も重要な要素は何か?その状況に置かれた時の顧客が最も求めているものは何か?

 

 

 

商品をやみくもに「良くしよう!」としても、何をどうすれば良いのか分からない。何を差別化すれば良いのか分からない。

 

 

 

大事なことは、誰を「あなたの顧客」に設定するのか、です。その人(会社)はどんな時に、何を望んでいるのか、何に困っているのか?

 

 

 

商品で差別化を考える前に、顧客の選び方で差別化する。

 

 

 

そこから商品開発は始まります。

 

 

 

応援しています。

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第595号(2016年9月9日発行)より)

 

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

【8月の定例セミナー】
49回目となるレイマック・セミナーを開催します。
テーマは、
「中小企業社長のための儲かるマネジメント基礎講座」
小さな会社が利益を出し続けるために、
どのようにマネジメントをすれば良いかについてお話します。

日時:2018年8月28日(火) 19時スタート(18時半受付)
会場:ウインクあいち904 名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費:5000円(税込)RC会員様は2000円
定員:30名
詳細はこちらから 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第156号は丹羽ふとん店五代目の丹羽拓也さんにインタビューしています。     『作ること、伝えること。両方大事。』     手作り……

>> Raymac pressバックナンバー