名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2017/11/15

なぜ僕はその歯医者さんのファンになってしまったのか?

愛知県名古屋市で中小企業の売上増加を支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 
 
■高級車1台分?

 

 

先日、人生の大先輩3人(全員OVER65歳、通称O-65)と飲み会をやりまして。

 

 

 

そこで、歯の大切さの話になりました(何でやねん笑)。年老いてからも自分の歯で食べられることがいかに幸せなことであるか、と皆さん力説するのです。

 

 

 

で、「豊田君、40代のうちから、きちんと歯のメンテナンスをしておきなさい」とアドバイス。

 

 

 

「下手すると、高級車1台分のお金を歯につぎ込むことになるぞ」と僕を脅すのです。

 

 

 

マジですか。

 

 

 

怖くなって、さっそく次の日、僕は歯医者に飛び込みました。

 

 

■5つの大切なこと

 

ネットで調べた、初めて行く近所の歯医者さん。

 

 

 

15年ぶりの歯医者で緊張気味の僕に、その若い先生はとても丁寧に対応してくれます。

 

 

 

僕の不安も徐々にやわらぎ、結果的にはとても安心して任せることができました。それはなぜなのか?今回のメルマガはこのことがテーマです。

 

 

 

なぜ不安だった僕が安心し、そして瞬く間にこの歯医者さんのちょっとしたファンになってしまったのか?

 

 

 

その理由は、以下のことを丁寧に説明してくれたからだと思います。

 

 

 

1.まず今、僕の歯はどんな状態になっているか。(現状の共有)

2.次に、差し迫った問題はどんなことで、
どういう方向に治療するのがベストか。(ゴール設定)

3.今日はこれから何をするのか。(具体的な第一歩)

4.そして今後、何を、どれくらいの期間をかけてやるのか。(今後のスケジュール)

5.大体の予算はいくらなのか。(明朗会計)

 

 

 

内容の細かいことは素人には分からないこともありますが、治療の概略とポイントが何なのかは理解できました。

 

 

 

そして何より、その歯医者さんの真摯な態度が信頼を生み出したのだと思います。

※ちなみに、僕の歯については重大な問題はありませんでした。ほっ。

 

 

■不安な気持ちに寄り添う

 

 

専門家に、自分が知らない分野のことについて依頼するとき、上記の1~5を丁寧に説明してもらえると、依頼側としてはとても安心します。

 

 

 

できれば紙に書いてくれるとさらに安心します。

 

 

 

自動車の修理や、住宅設備の機器などに関してもそうです。

 

 

 

エンジンのこととか、ボイラーのこととか、配水管のこととか、専門的な機械・設備のことなどははっきり言って分からない。

 

 

 

しかし、顧客が持つ不安な気持ちに寄り添い、1~5についてひとつずつ丁寧に解説してくれると、顧客は安心し、信頼し、財布の紐も若干ゆるくなるのではないか、と思います。

 

 

■自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

僕たちは、お客様に対して、自分が提供する商品やサービスについて、分かりやすく丁寧に説明しているでしょうか?

 

 

 

例えば、上記の1~5について、親切に、噛み砕いて、解説してみる。

 

 

 

さらに、相手の気持ちを読み取り、その気持ちを共有する努力をしてみる。

 

 

 

本当にちょっとしたことで、顧客の信頼を勝ち取ることができるし、逆に簡単に信頼を失うこともあります。

 

 

 

小さな気配りで、大きな信頼を得ることができます。

 

 

 

売上とは、その信頼の積み重ねです。

 

 

 

応援しています。

 

 

(無料メールマガジン「愛される会社の法則」第609号より)

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第156号は丹羽ふとん店五代目の丹羽拓也さんにインタビューしています。     『作ること、伝えること。両方大事。』     手作り……

>> Raymac pressバックナンバー