名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/09/16

自転車あさひの成功の理由

あさひ近所のスーパーが撤退し、跡地に自転車小売大手のあさひが出店しました。

そのあさひ、2012年2月期の単独税引き利益が前期比45%増の30億円になりそうだと発表しました。

東日本大震災を受けて移動手段として自転車を見直す動きが広がっており、それが収益を押し上げているようです。

あさひは下田進社長が一代で大きく成長させた会社で、その経営手法や社長の人柄から、以前から僕も注目している会社のひとつです。

あさひの成長のポイントとして、

①店舗の気持ちよい接客とサービス

②ネットも含め、豊富な品揃え

③利益率の良いPB商品の充実

が上げられると思います。

特に①に関しては、ビジネス誌などで頻繁に報道されている評判と違わず、本当にすばらしいと思います。僕の息子が自転車を買ったのもあさひで、そのときの接客サービスの気持ちよさは今でも心にしっかりと焼き付いています。

サービスのために計画された事業は成功する確率が高く、利益のために計画された事業は失敗する確率が高い。(ニコラス・マーレーバトラー アメリカの哲学者 ノーベル平和賞受賞)

自分の事業は、サービスのために計画されているか?つまり、お客様を喜ばせるために組み立てられているか?

利益のみを目指したビジネスモデルは失敗するのだ、とニコラスさんは説くのです。

僕自身も自戒を込めて、今一度考えてみます。

あなたも、ぜひ。

応援しています!

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
https://raymac.jp/book

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー