名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2016/12/09

第608号【目標達成のコツは公言すること】

==============================
■経営計画発表会の意味
==============================

 

先日、お客様の会社の経営計画発表会に出席しました。

 

会場には、社員さんのほか、
金融機関、協力会社、お客様など外部の関係者も集まり、
総勢70名ほどの会となりました。

 

その聴衆の前で、
社長が今期の結果を振り返り、
そして来期どうするのか、
さらには5年後10年後はどれくらいの数値を目指すのか、
を提示します。

 

社員さんたちは、
その経営者の目標を共有し、
自分自身は何を目標とし、
どうやってその目標を達成するのかを発表します。

 

今期を総括し、
来期を見通す、
とても良い機会になっていました。

 

==============================
■目標を公言する
==============================

 

社長も社員も、
自分の目標を発表します。

 

つまり目標を公言するわけです。

 

この「公言すること」によって、
目標の達成率は高まると言われています。

 

社会心理学の研究によると、
人々はある考え方を公言するようになると、
それまでにそうした考えを持っていなくても、
その考え方に従って行動する傾向が際立って強くなる、そうです。
(『ビジョナリーカンパニー』より)

 

社内に「目標を公言する」という文化を作ることで、
目標達成率を高めることができるのです。

 

==============================
■頑張る人を応援したくなる
==============================

 

経営発表会をすることのメリットは、
外部関係者を呼ぶことによって、
その人たちを「協力者」にすることもあります。

 

みなの前で自分の目標達成への意気込みや、
仲間たちの支援に対する感謝の気持ちを公言すると、
言いながら感極まってくるようです。

 

つらい思いを乗り越え、
頑張ってきた人ほど、
涙腺が弱くなるようです。

 

そういう姿を見た聴衆は、
彼らに共感し、
応援したいという気持ちになります。

 

頑張っている人を応援したくなるのは、
人間として、
とても当たり前なことですからね。

 

僕もみなさんの発表を聞きながら、
応援したい気持ちがよりいっそう強くなるのを感じました。

 

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

あなたは、
自分の目標を公言していますか?

 

ちょっと恥ずかしいですよね。
公言しても、
出来ないかもしれないですし。

 

しかし、
聞いたほうは大抵忘れています。
だから、
気にする必要はない。

 

「エビングハウスの忘却曲線」という記憶に関する研究によると、
人間は覚えたことを20分後に42%、
1時間後に56%、
1日後に74%、
1週間後77%を忘れてしまうそうです。

 

特に、他人の目標なんて、真っ先に忘れてしまう。
だから「達成できなかったら恥ずかしい」とか思わなくていい。

 

自分の目標を公言すると、
実行に移しやすく、
達成確率が高くなる。

 

他人の目は気にしない。
どうせ忘れられるのだから。

 

これが目標達成のコツなのかも。

 

応援しています。

──────────────────────────────
■編集後記
──────────────────────────────

今日は次男の幼稚園の発表会。
家では超元気、外では慎重派な次男君がどんなパフォーマンスをするのか。
超楽しみです。

 

中小企業の「New」をサポートする、
レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
→https://raymac.jp/consulting/meeting
みなさんこんなことを相談しています。
・新規事業を任されたが、集客できなくて困っている。
・新しい取り組みをしないとジリ貧だが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・個人事業の家業を継いだが、ジリ貧状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

 

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information