名古屋の経営コンサルタント レイマック

Raymac Club
レイマック・クラブ

第36号 2011年8月号

株式会社味和居代表取締役 蓮川昌実さんにインタビューしています。

 

「試練があるから、謙虚さが生まれる」

 

ワタミの渡邊社長の「夢に日付を入れろ」という言葉に突き動かされ、渡邊社長と同じく25歳のときに独立した。順調に出店を重ねる一方で、社員が辞めていくという問題に直面。悩みながらも、何でもありの居酒屋から「ホルモン」に絞った業態に変更してブレイク。さらにホルモンを軸にビジョンを描くようになり、社内もまとまるように。店舗も20を越え、今後はアジアへの進出も視野に入れる。今回はその味和居を率いる蓮川社長に、成長のコツについてレイマックの豊田が詳しく聞いた――。

 

 

【経営コラム】

 

「京都のお茶屋」のようなビジネスはいかが?

 

レイマック・クラブraymac club

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー