名古屋の経営コンサルタント レイマック

Raymac Club
レイマック・クラブ

第124号 2018年12月号

レイマックプレス第124号は株式会社スピードの代表、岩木勇一郎社長にインタビューしています。

 

 

『グレーゾーンにこそ面白いことがある』

 

 

自分の進むべき道を決めあぐねていたとき、たまたま知った「コンピュータグラフィック(CG)」に興味を持ち、銀行から借金をして学校に通い始めた岩木さん。その世界にのめり込み、結果を出すことで道を切り開いてきた。暗黒時代を過ごした自分の経験を振り返り、何より「考え続けること」が重要だと説く。さらに失敗を重ねることで人間に幅ができ、グレーゾーンに潜む「革新性」を見つけられるのだ、とも。地元瀬戸市を拠点に全国で活躍するスピードの代表、岩木勇一郎さんの生の声を聞いた。(インタビュー=豊田礼人)

レイマック・クラブraymac club

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー