名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2010/08/15

海の家の経済

sea

今日は、海に行って来ました。

波と遊んだり、泥遊びをしたりして、久しぶりの海を満喫しました。

(最近の海は、タトゥ入り若者がとても多くてドキドキ・・)

お腹が空いたので、海の家へ。

この海の家は5~6軒あるんですが、海の家って、だいたいどこもメニューも料金体系も同じですよね。

カレーライス500円、やきそば400円、フランクフルト200円・・というのが相場でしょうか。

どこのお店行っても、味もサービスもほとんど変わらない。だとすれば、客は自分のいる場所(パラソル)から一番近いお店へ行きます。

強い陽ざしと焼ける砂の上を、わざわざ遠くまで歩きたくない

僕たちが買い物の際に負担するのは、商品の価格だけでなくて、買い物にかかる手間などの取引コストも負担します。

この場合の取引コストは、熱い砂の上を歩くというツラさ子供は泣きます。

だから取引コストを小さくするために、客はなるべく近くのお店に向かうのです(当たり前の話を難しく言ってスミマセン)。

価格は、あまり意識しないんですね。こういう場所では。とにかく近いところがイイ

だとすると、店側は、価格を安くして客を引こうとしなくても良いわけです。各店は分散して立地しているので、それぞれ近い客が来店するわけです。だから、価格はどこも高くて同一値・・。

そんな下世話なことを考えながら、350円の焼きトウモロコシを食べるワタシ・・・。(これが意外と美味かった!)

もう夏も終わりだわと、その店のオバちゃんがクリームパンを食べながらつぶやいていました。

やっぱり、海はいいですね。

●追伸
8月18日、18時30分よりウインクあいちでセミナーを行ないます。愛P勉強会の第9回目です。今回のテーマは「誰でも分かる財務脳トレーニング」と 題して、ややこやしい財務やお金の話を、できるだけ分かり易くお届けしようと思っています。まったりと勉強したい方、どうぞ起こしください。→申込みはこちらから

●愛される会社になるための経営ネタ、ビジネスモデルネタ、マーケティングネタを提供する無料メルマガ
『愛される会社の法則」 も合わせてお読み頂けると嬉しいです。読者の声はこちらから。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー