名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/06/29

日産自動車の経営視点を養うチーム。

日産自動車の業績が絶好調。

中国をはじめとする新興国の開拓で先行し、EV(電気自動車)リーフの売れ行きも順調、2010年度の自動車販売が418万5000台となり、過去最高を記録したそうです。。

ゴーン社長が来て12年。

同社躍進の原因のひとつに同社長が導入した「クロスファンクショナルチーム」と呼ばれるプロジェクトチーム型の組織があります。

これは、縦割りの部門に横串を差し、部門に関係なく選抜した社員がチームで経営課題の解決に挑むもの。

縦割りの組織内にはない「経営の視点」が生まれるのがこの組織の特徴です。

中小企業においても、他部署の人と一緒に経営課題を考えることは重要です。縦割り組織内では「是」だったことが、経営の視点で見ると「否」であることはよくあります。

会社の業績を伸ばすためには、経営の視点でモノを考えることが大事。そのために、部門横断的な組織は効くのです。

自分だけが良ければそれでいいという考えが一番自分の首を絞めることになることが、どうして分からないのでしょうか。(by 松本人志)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

自分のことよりも、全体のことに視点を向けることで事業やプロジェクトが良い方向に向かう。それでその仕事が上手くいけば、結局自分にとっても嬉しい結果となる。

自分の小さな殻をやぶり、できるだけ広い視野を持って思考し、意見し、行動することが重要なんですね。

僕も頑張ります。

あなたも是非。

応援してます!

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー