名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2013/07/09

僕のミッションステートメント(愛される会社プロジェクト用)

こんにちは。
レイマックの豊田です。

暑いですね。
梅雨が明けて、いよいよ夏本番です。小2の息子はすでに真っ黒です。僕も負けじと黒くなりつつあります。
夏はやっぱりワクワクしますね。

さて、今日は、レイマックが運営している『愛される会社プロジェクト』のミッションステートメントを紹介したいと思います。本気で書いています。

少し長いのですが、お時間がある方は最後までお読みいただき、どんな気持ちになったかを、ぜひお聞かせください。それでは、どうぞ。

太陽7%

【愛される会社プロジェクトの目的(ミッションステートメント)】

利益を追求している普通の会社が、愛される会社になること。

その方法を皆で考え、議論し、ひとり一人の実践を積み重ねること。

それがこのプロジェクトのすべてです。

愛される会社になれば、長期安定的に成長することができる。短期的に儲かるノウハウではなく、長く継続する強さを会社に植え付けることで、安定的に利益をしっかり出せる会社になれる。

ここで言う“強さ”の源泉は、社員から愛されることで生まれる代替不可能なエネルギーです。そういうエネルギーに満ちた会社になることを、愛される会社プロジェクトは目指します。

社員から愛される会社はキラキラとした輝きを放つ。ギラギラではなくキラキラ。

その輝きが商品やサービスを通してお客様に伝わります。社員がイキイキと輝く笑顔で働く会社。そんな会社から買いたいと思うのは、お客様の自然な気持ちです。

思い返してみてください。
あなた自身だって、お客として、そう感じたことがあるはずです。

社員から愛されている会社はお客様からも愛される会社になる。お客様に喜んでもらえれば、社員は嬉しいから、もっと喜ばせようと自然に思うようになり、さらに仕事に精を出す。この循環で会社はモチベーションの塊になり、会社は長期安定的に利益を得られるようになるのです。

この循環が根付けば、業績は上向き、会社はさらに輝きを増す。

この輝きは、普段、会社に出入りしている取引業者にも伝わります。彼らは、この会社と取引きしていることを誇りに思うようになります。誰かに自慢したくな ります。だから今まで以上に熱意と愛がこもった対応をしてくれるようになります。こうして会社を中心にしたグループはさらに強くなるのです。

簡単なことではありません。でも、不可能なことではありません。

社員、お客様、取引業者から愛される会社は、地域社会から愛される会社という、さらなる上位のステージに進むことになります。地域から愛される会社は、地域の誇りです。こんな会社に自分の会社がなったとしたら、どんな気持ちでしょうか。

嬉しいに決まっていますよね。

この愛される会社プロジェクトでは、そんな、「愛される会社」を増やすことを目的としています。その根底には、愛される会社で働く人が増えれば、世の中が良くなるという思いがあります。

愛される会社でイキイキと働く大人が増えれば、それを見て、子供たちも将来に希望を持てるようになるのではないか。そう考えるのです。

今、子供たちが将来に希望を持てなくて、なりたい職業に「正社員」と書くそうです。世の中が閉塞感に包まれています。学校では激務と偏った価値観でストレスを抱えた教師がいて、家に帰れば会社生活で疲れ果てた親がいます。

社会に出たら、恐ろしくツマラナイ生活が待っている・・・。
子供たちはそう考えているのです。

まわりにいる大人たちが幸せそうに見えなければ、子供が将来に希望を持てなくても仕方がない。あきらめて、当たり障りのない、安全な道しか選ばなくなります。しかしその道は決して安全ではないのです。

もし、愛される会社が世の中に増えて、そこでイキイキと働く大人が増えれば、そんな大人を見て、将来に希望を持つ子供が増えるのではないか、大きくなって、頑張って働いて、家庭を持って、子供を育てようと思う人が増えるのではないか、と思うのです。

これは空想でしょうか。単なるきれいごとでしょうか。

もしかしたら、そうかもしれない。

でも、たとえ空想だろうが、きれいごとだろうが、笑われようが、私たちはやるのです。愛される会社を世の中に増やすことを、粛々と。

愛される会社プロジェクトは、社員を幸せにし、顧客を幸せにし、取引業者を幸せにし、地域社会を幸せにすることを目指し、子供たちが将来についてワクワクして話せる世の中になることを目指すプロジェクトです。

賛同してくれる人が一人でも増えることを、願い、ここに目的として記します。

愛される会社プロジェクト byレイマック
代表 豊田礼人

■追伸

7月20日(土)午前10時より、名古屋市内某所で「愛される会社について語る会」と題して、
少人数で集まり、愛される会社になれる方法を語り合うミーティング
の第一回目を行います。無料です。

日頃の会社経営、事業運営において感じていることをシェアし、
愛される会社に近づく方法について考える機会にしたいと思っています。
この会では参加者の皆さんが主役であり、豊田はあくまでサポート役に
徹します。もちろん必要なアドバイス、情報提供は積極的に行います。
小さなスタートですが、長く、力強く続けていきたいと思います。
その記念すべき第一回にぜひご参加ください。

ご興味がある方は、FB・アメブロ等でメッセージを頂くか、
toyota●raymac.jp( ●を@に)までご連絡ください。
追って場所等を連絡します。

参加資格:自分の会社を愛される会社にしたいと思う人
     経営者・雇用者問わず。

【お知らせ】
※愛される会社プロジェクトのご入会はこちらから。

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
https://raymac.jp/book

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー