名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2008/06/05

人は宝

パークコーポレーションという花屋を展開する会社の記事を
日経ベンチャー誌(08/6月号)で読みました。

この会社の社長は井上英明さんという方で、とてもユニークな発想を
お持ちの方です。

井上社長は、毎週3日しか出勤せず、なおかつ年に1回1ヶ月の
休暇をとるそうです。会社に来ない日に何をするかというと、海外
の街を歩き、本読み、思考をめぐらし、経営者としての感性を磨く
のだそうです。この時間が自分が最も「働く時間」だというのです。

社長が会社に来ないのだから、社員は責任ある仕事を任されます。
自分で考えて何でもできる会社にすることで、自然に社員は育つ、という
ことなのです。

「ニンジンを目の前にぶら下げたり尻にむちを打つより、主体的に
働ける環境を用意すれば社員は自ら成長していく」

というのが、井上社長の思想の根底にあるのです。

ドラッカーはこう言います。

「あらゆる組織が『人は宝」と言う。ところがそれを行動で示している組織は
ほとんど無い。本気でそう考えている組織はさらに無い。」

井上社長は、本気で「人は宝」だと考えている人なのかもしれません。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー