名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2008/07/21

不満と不安

誰かに強いられて仕事をしていると、不満ばかりがたまります。

そうではなく、「内からの促し」によって、自ら主体的に仕事をしていると、
不満は解消されます。しかし、代わりに不安が湧き起ります。

他人のせいにして、不満ばかりの生き方。

不安があるけど、主体的な生き方。

成果が上がるのは、もちろん後者です。

自分が主体的に決断する時、ものすごく不安になります。
誰かに決めてもらえれば、とても楽チンです。
自分は責任を取らず、文句を言っていればいいのですから。

「夕食何が食べたい?」

と聞かれて、

「何でもいいよ」

と答えている時は要注意。「決断」を回避しています。
そこには、きっと不満が生まれます。

「(なんだ魚か。肉が食べたかったのに・・・。)」

決断する時、不安が湧き起ります。
そこには責任が生まれますから。

不安と上手に付き合い、主体的に生きる術を身につけることが、
とても大事だな、と感じています。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー