名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/09/26

プレゼンの感触。

僕のクライアントの会社さんが、日本を代表する大手企業にプレゼンする機会を得まして、そのためのプレゼン資料を、社長さん&奥さんと一緒になって作るという仕事をしました。

金曜日、まず3人でブレストしながらアイデアを出し、ラフ案を作成。

それを土日でクライアントさんにパワポ化してもらい、日曜日の夜にこちらにメールしてもらいました。

僕はそれを、子供(0歳10ヶ月)を抱っこしながらチェックし笑、分かりにくいところを整理、追加&削除した後、クライアントさんに戻しました。

僕の指摘に基づいて、クライアントさんは修正し、月曜の朝5時半に僕にメール。

僕は5時45分に起きてチェックし、再度修正をかけ、最終案をクライアントさんに返信。

クライアントさんはそれを持って朝9時にお客様に入り、無事プレゼン。なんとか間に合った~!

結果と言うのは花。途中経過というのは根であり茎であり枝であり、それがなければ花は咲かないんです。(by 坂田信弘 元プロゴルファー、ゴルフ解説者)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

プレゼンの感触はかなり良かったようで、期待が膨らみます。

後は結果を待つだけ。バタバタしたものの、プロセスはしっかり踏んで作ったので自信はあります。

是非、花を咲かせてもらいたいです。

クライアントさんとワクワクしながら待ってます♪

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー