名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/05/14

テーラー神谷さん。

今日はオーダーシャツを作りに行きました。

いつも行っているテーラー神谷さん

に行き、まずサイズアップしていないかをチェック。

案の定、胸周りと、お腹周りが1センチ増!

「1センチ増で体重1キロ増なんですよ」と店員さんは笑うのですが・・、本人苦笑い。

このお店、オーダーメードのシャツやスーツを作ってくれるのですが、想像するほど値段は高くありません。

それに1度採寸してもらえば、2回目からは(太らない限り)採寸不要でピッタリのモノが出来上がるので、「買ったけど気に入らなくて着ない」という失敗がないのですね。

シャツって、首周りと腕の長さがピタッと合うのって、既製品ではなかなか無いので、僕は気に入っています。

このお店で感心するのは、定期的にキャンペーンを張り、DMを送り、さらに電話で告知をするという販促サイクルがきちっと守られていること。WEBサイトもなかなか充実してます。

DMも顧客の年齢などによってセグメントし、コンテンツを変化させて送付しているそうです。

「いつも、きちんと販促活動をされていますね」と言うと、店員さんは色々な取組みを教えてくれました。

このお店のように、来店時に顧客としっかりとコミュニケーションを取り、その後は、DMや電話でさりげなく関係を維持し、リピーター化させていくというやり方は非常に参考になります。

過去にどんな商品を買ったのかも把握されているので、次の商品を勧めやすいという点も良いです。客側も自分の購買履歴を把握してもらえていると、安心感や信頼感を抱きます。(再来店すると採寸してくれて、自分の体型チェックも出来て、盛り上がります笑)

オーダーメードという商品特性もありますが、顧客データを蓄積し、顧客アドレスにアクセスできる顧客管理体制を築いているというのは強いですね。、他業種でも見習いたいです。

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい。(by 高田靖久)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

100回客にするためには、まず顧客とコミュニケーションをとり、アドレスを集めること。

まずはそこからです。

応援してます。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー