名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2010/03/21

セミコン名古屋、で過ごした1日。

昨日(3月20日)は「セミナーコンテスト(セミコン)名古屋」にオブザーバーとして参加しました。

d92b630d-s

セミコンとは、セミナー講師初心者が、10分間のセミナーを聴衆の前で行い、順位を競うものです。今回は6人の勇者がエントリーしました。

僕は2008年の名古屋大会で優勝、グランプリ大会で3位を頂き、そのご縁で今回も見学させて頂きました。主催者の立石剛さんは、「自分ブランドプロデューサー」として京都を拠点に全国でセミナー講師をされている方です。出版もされていらっしゃって、今アゲアゲな人です。とても親切で温かい人で、色々気にかけて頂いております。

今回の優勝者は原田浩史さん。「物事を続けるには仕組みが大事」というテーマで、とても面白かったです、納得の優勝でした。懇親会で少しお話をさせて頂きました。楽しかったです。

準優勝は、岩瀬サニーさんで、病知らずの体を作るための食事について、でした。岩瀬さんとは以前、ある会で知り合って、「セミコン出てみたら?」とお誘いしたことがありました。今回、思い切っての出場で準優勝、良かったですね!!

3位は、税理士の有須さん。「トラブル対応の秘訣」は、実体験に基づいていて、なるほど!と思わずひざを打つ内容でした。表情を変えずのボケぶりで会場を暖かい笑いに包んでくれました。有須さん、僕のHPを読んでいてくれていたみたいで、ありがとうございました!

セミコンにはコメンテーターの方がいて、プレゼン内容にコメントをつけてくれます。これも見所の一つです。

そのコメンテーター、ミュゼの斉藤さんは、切れ味鋭いコメント連発の「女王」で、いつもハッとさせられます。勉強になります。懇親会でアドバイスというか、軽く相談に乗ってもらいました。ありがとうございます!これから社長業、頑張ってくださいね。

それから中小企業診断士の武藤先生のコメントも、温かく、時に鋭く、さすが!な感じでした。僕の大学の先輩だということも判明。今後ともよろしくお願いします。

コメンテーター3人目、フリーアナウンサーの生田サリーさんは、会場を幸せな空気で包む、なんとも魅力的な人。やさしく励ましたり、爆笑したり、とても楽しそうにコメントされていました。立石さんの出版記念講演会のときにお会いして以来でしたが、変わらず元気で、僕も元気をもらいました。

あと、司会の春藤さんは、初々しくも誠実な司会っプリがGOODでした。司会が頑張ると、皆、頑張る。

懇親会で前に座った田村康子さんは、フリーのライターさん。某有名誌に書いているそうです。「人を惹き付けられる文章を書くコツは何ですか?!」とか、質問をあびせちゃいました。すみません。でも、やさしく色々教えてくださいました。ありがとうございます!!

村エモンさんこと村上俊洋さんは、セミコン大阪優勝&グランプリ準優勝の方。セミナーを受注する方法について、裏ワザを教えていただきました。さっそくやってみます。ありがとうございました!

それから、運営スタッフのドラゴンだいちゃん、臼井良介さん、新田さんお疲れ様でした。
あまりお話できませんでしたが、会社を経営されている温かそうな山田社長もありがとうございました。

たくさんの出会いと学びのある1日でした。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

木曽三川電力みのかも株式会社 代表取締役

加藤慎康さん

【経営コラム】

中小企業はM&Aをどう活用するか

【書籍紹介】

『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』栗原康太著      

>> Raymac pressバックナンバー