名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/10/04

コーチは必要なのか?

ゴルフの師匠(年下ですが)にいつも言われるのは、「自分の実力に合ったプレーをしなさい」ということです。

コースに出ると自分の実力以上のプレーに挑み、案の定失敗し、どんどんスコアを崩し、イライラを募らせる・・・。それが僕のいつもパターンです。

アマチュアゴルファーの最大の欠点は自分を客観視できず、「無謀にもプロゴルファーのようなプレーをしたがる」ことなのだ、と身をもって感じます。

仕事の上でも自分を客観視することって、なかなか難しいものです。他人のことはよく分かるのに、自分自身のことになるとさっぱり分からなくなる。こういう人って、(僕も含め)たくさんいると思います。

自分を客観視できないと、周りとのコミュニケーションに支障を来たし、成果も出にくくなることは否めません。

この状況を打破するためか、ジョンソン&ジョンソンの日本法人では経営層全員にコーチをつける制度を導入しているそうです(2011年10月3日の日経新聞より)。

コーチをつけることで、客観的な視点で自分を見られるようになるそうで、事実、この制度の導入により経営層の意識が変わり、業績に結びついているそうです。

アメリカではコーチをつけるのは珍しくないそうで、グーグルのエリック・シュミット会長は「全ての人にコーチは必要」と語っているそうです。この流れが、どんどん日本にも入ってきているようです。

汝、自身を知れ。(by ソクラテス)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

自分自身を知らずに、他のことが分かるはずもない。。他人ことをあれこれ言う前に、まず自分のことを知れ!ということなんですね。

自分自身を知るために、コーチを活用するのもいいかもしれません。

僕も検討してみます。

◎追伸

10月25日に勉強会やります。

『起業家精神を開花させ自分を成長させる』勉強会

(第16回愛される会社プロジェクト勉強会)

日時:10月25日(火)19時~

場所:ウインクあいち 1205会議室

費用:3000円

定員:30名

お申し込みはこちらから

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

木曽三川電力みのかも株式会社 代表取締役

加藤慎康さん

【経営コラム】

中小企業はM&Aをどう活用するか

【書籍紹介】

『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』栗原康太著      

>> Raymac pressバックナンバー