名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2009/01/08

カレー専用皿って持ってます?

これ、有田焼で作ったカレー皿です。その名も「極上のカレー皿」。

有田焼の産地問屋で組織する発売元が窯元7社と連携した、ものつくりプロジェクト「匠の蔵」の第4段だそうです。

形状に工夫がしてあり、「カレーがすくいやすい」そうです。(これ、ちょっと笑えますね)

さらに重なりが良く「収納性に優れる」のだとか。

また、コンピュータ制御の切削機を使って作った型を使い、極限まで薄くし、通常のカレー皿よりも100グラムほど軽いそうです。

産地のものづくりの衰退が懸念されて久しいですが、こういうプロジェクトがどんどん生まれ、活性化するといいですね。

でも「カレー専用皿です」と言い切るセンスが面白いですね。少しこじつけのような気もしますが、「専用」とか「専門」という言葉に消費者は弱いので、万能皿です、というより断然訴求力がありますね。

少し前、「たまごかけごはん専用醤油」というのが話題になりましたが、これも消費者心理をくすぐりますよね?

誰が何と言おうと「カレー専用なんです!」という潔さが気持ちイイ一品です。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー