名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2022/09/30

こういう出会いがあるからこの仕事はやめられん。楽しかった

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

昨日は公的機関で経営相談の任務。
 
 
 
アジア系男性3人がやってきて、経営の相談、特に資金について相談したいと言う。日本語は65%くらいOKで、残りの35%は英語と身振り手振りで何とかする。溶接事業を営む中心の彼は補助金を受けたいというので「ものづくり補助金」を紹介したが、日本人でも難解なあのマニュアルを読んで理解し、数々の加点項目に対応し、審査員のおメガネに適う事業計画を日本語で書くのは難しいだろうな、と。
 
 
 
でも丁寧に説明したら喜んでくれて、帰って日本人の妻と相談してみると笑顔。
 
 
 
続いて隣に座っている仲間を指さし「この兄は、自動車修理が得意なのでそれで起業をしたいのでアドバイスしてやってくれ」という。自動車修理業は整備士の資格と場所がいるからどうかなあ、とあーだこーだ説明。
 
 
 
まずは事業プランを書いてみてはと薦め、名前を書いてもらうとお二人の名前が違う。あれ、ブラザーじゃないの?と聞くと「ああ、まあ何というかすごく仲のいい信頼できる友で、兄みたいに思っているのさ」と言う。それで僕が「ああ、ハート(心)のブラザーということですね」と言うと、それまで静かだった兄の方が「あんた、うまいこと言うねー!」とめちゃくちゃ嬉しそうだった。ダハハハ(笑)。
 
 
 
公的機関のお堅いオフィスの中を突っ切って歩く3人のブラザーを見送ってバイバイ。彼らの目には日本はどう映っているのか。なんとか、頑張って。また来てね。
 
 
 
こういう出会いがあるからこの仕事はやめられん。楽しかったです。
 

 

3人、あごひげ、立っている人、サングラス、腕時計の画像のようです

※写真はイメージです。

 

 

マーケティングの基礎を学びたい人へ ↓↓↓

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第171号は有限会社長井紙工の代表取締役社長、長井浩司さんにインタビューしています。     『付加価値つけて、あとは人のご縁で』   &nbs……

>> Raymac pressバックナンバー