名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2011/07/25

お役に立てました♪

今日は、一社にある飲食店のクライアントと集客についての打ち合わせ。

あるネット業者から売り込まれた商品について、導入すべきかどうかをディスカッションしました。

ディスカッションしていくと、「導入すべきか、否か」という問題よりも、別の問題が重要だと気づき、そっちをまず取り組むことになりました。

ひとつテーマを決めて、あれやこれやと意見交換していると、問題の真因が見えてくるということはよくあります。

自分の頭の中で漠然としていたことが、誰かとディスカッションしていると明確になってパッと解決の方向性が見える。

くだらないアイデアは他の人のアタマを刺激する。(by 森時彦 『ファシリテーターの道具箱』著者)

豊田礼人の愛されるコンサルタントで行こう

ディスカッションやブレストしているとき、「これ、くだらないかな?」と思って発言を躊躇することがあります。でもそのくだらないアイデアが、相手の脳みそを刺激して、より良いアイデアが生む可能性がある、ということです。

そんなこんなで、スッキリした表情のお客様。

今日も、ちょっとだけ、お役に立てました♪

●追伸

愛される会社プロジェクトの

フェイスブックページ

 

を作りました。

遊びにきてください♪

いいね!をポチっとお願いします。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

木曽三川電力みのかも株式会社 代表取締役

加藤慎康さん

【経営コラム】

中小企業はM&Aをどう活用するか

【書籍紹介】

『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』栗原康太著      

>> Raymac pressバックナンバー